かしゆか×備讃瀬戸アートの旅(豊島篇)

2017.01.28(Sat) | EDIT


2015年の初夏に、ふと思い立って旅立った…

かしゆかの一泊二日瀬戸内ひとり島旅


Perfume LOCKS やTV.Brosで話題となり、
ファンクラブP.T.A.では、
2015.6.30のblog「直島」
2015.7.3 のPHOTO「犬島 豊島」
2015.7.10の PHOTO 「直島」
と再三、ゆかちゃんがUPしていた、あれです。

訪れた瀬戸内の島々は、
岡山から香川にかけての備讃瀬戸といわれる海域

近年は3年に1度、島のいたるところで現代美術を展示する「瀬戸内国際芸術祭」が開かれる、アートの島々です。

芸術祭は昨年2016年に春夏冬3期で合計108日間開催されました。
ゆかちゃんが訪れたのは2015年の初夏で、会期外ということになります。

会期中にしかやっていない展示やイベント、島内バスの増便などはありませんが、 いつ来島しても、いろいろなアートに触れることができます。
むしろ来島者が少なくゆったり見学できる利点も。
(豊島、犬島のアート鑑賞は、火曜休みが多いので要注意)


そこで、遅ればせながら、今回はゆかちゃんの旅の一部を辿ってみたいと思います。

アート男子で、近県で聖地巡りできるとなれば行くしかないですしね←

ちなみに、画像は全て私の撮影ですので…版権どフリーですw


とある休日の有意義な?過ごし方を、、おすそわけしますね。




さて、直島は以前に行ったことがあったので、
たちまち今回は、まだ行ったことのなかった豊島と犬島を巡り、ゆかちゃんの残り香を求めることに。

ゆかちゃんがルートを公開してるものと、
推定を織り交ぜてその旅程をふりかえると次のようになるかと。



【1日目】
東京
↓:新幹線
岡山駅
↓:JR か?
岡山(宇野港)
↓:フェリーまたは高速艇
直島(宮浦港)
↓:島内バス?
家プロジェクト
↓:島内バス&シャトルバス?
地中美術館
↓:シャトルバス?
李禹煥美術館
↓:シャトルバス?
ベネッセミュージアム(泊)

【二日目】
ベネッセミュージアム

直島(宮浦港)
↓:フェリー
豊島(家浦港)

【1】《豊島巡り》

豊島 (家浦港)
↓フェリー
犬島(犬島港)

【2】《犬島巡り》

犬島(犬島港)
↓:高速艇
岡山(宝伝港)
↓直行バス?
岡山駅
↓新幹線か
東京



初日ルートはゆかちゃんが直接blogで言ってるので間違いなく、二日目は効率よくいくならば、このルートしかないと思います。



船は、②(宇野港→直島)→④(直島→豊島)→④(豊島→犬島)→⑰(犬島→宝伝港)


さて、この中で《豊島》《犬島》の島内散策について、だいたいゆかちゃんの順路どおりに巡ってみました!!

(長くなるので、今回は、豊島のみレポートします。犬島は次回に…)




【1】《豊島巡り》
豊島は、「とよしま」でも「ゆたかじま」でもなく、「てしま」と読みます。

ゆかちゃんは、直島(なおしま)から来ましたので、
豊島には家浦港から入ります。そして、次に犬島(いぬじま)に行くため、再び家浦港に戻らねばなりません。


豊島で訪れた主な場所は3つ

「イル・ヴェント」
「豊島横尾館」
「豊島美術館」

正確な順番はわからないので、
近いところから並べてみますね。


まずは、家浦港から5分ちょい歩いて~

「イル・ヴェント」


(ほぼかしゆかアングル)


「イル・ヴェント」は、正確にはドイツのトビアス・レーベルガーの「あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする」という空き家を改装した作品の中にオープンしたカフェの名前です。

(作品内はどこでも撮影自由です)



(ほぼかしゆかアングル)

このあたりが、ゆかちゃんショットでしょうか。入ってすぐの1階の部屋です。

ちなみに、2階は↓↓




自分が訪れた日は限定で島ランチを提供中でした。
この建物のどこででも食べられるとあって、
2枚目のゆかちゃん撮影場所近くの席でいただきました~♪



しばし、ゆかちゃんの気を引いた(写真を撮った)場所をボーッと眺める贅沢



さて、「イル・ヴェント」から5分ちょい歩いて~

「豊島横尾館」


(ほぼかしゆかアングル)

ゆかちゃんショットを引きで!

豊島横尾館は、美術家で、グラフィックデザイナーである、横尾忠則氏の美術館です。

ここは、かなりいいですよ。
ぜひ、なんとも言えない、生と死の世界観に浸ってください。

ちなみに、横尾氏は、兵庫県「西脇」市の生まれで、「西脇」市名誉市民です。

あ、いや、それだけです…

あと、館内は撮影禁止なので、
写真は表の看板のところと、遠くからの目印にもなってるこの塔をパシャリ↓



この塔の中も展示スペースになっています。



つづいて島内バス移動して~

「豊島美術館前の坂道」


(ほぼかしゆかアングル)

ゆかちゃんショットですね~かしゆカーブミラーに注目して別ショットを↓



島内バスのバス停は豊島美術館を見下ろす坂の上にあり、バス利用者はここを歩くことになります。

右下に豊島美術館、左下に棚田、正面には瀬戸内の海と島々が1度に見渡せるところで、見入って車にひかれないように気を付けないとですね(歩道なし)

個人的には、島内でも随一の景色だと思います。


「豊島美術館」内については、やはり撮影禁止なので、写真がありません。

かわりにゆかちゃんは、美術館の展示スペースへ至る園路の途中で撮影してますね


美術館入り口(写真左)と棚田の風景
(ほぼかしゆかアングル)


その後、
~豊島美術館展示スペースへ~

ここは、豊島で一番のおすすめです。
現地にいって体感しなければ意味のない、寝転がってボーッと眺めながらしばらく過ごしていたい、そんな空間でした。
撮影禁止も頷けます。


展示を見終わって、敷地内の帰り道にミュージアムショップを兼ねたカフェがあります。
ここで小休憩
ゆかちゃんは、コーヒー?となにか食べ物のスナップをあげてました。
(現地で特定忘れてた…笑)


「豊島美術館カフェ」


(ほぼかしゆかアングル)





以上、かしゆか豊島スポットでした!

豊島は、ゆかちゃんが訪れたという意味以外でも、来た方がいい!(芸術鑑賞という本来の目的で…笑)

他の場所も見学しようとすると、移動がけっこう多いので、時間に余裕をもつことをオススメします。

レンタルサイクルや、レンタル原付きなどもあるので、時間と行動範囲に合わせて選択できますね。


さて、犬島篇はまた次回!






関連記事

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

さ~くん

Author:さ~くん
――――――――――
島国四国はみかんの国からPerfumeを応援しています。
P.T.A.会員@Ehime

武道館ライブ(DVDのゆかちゃん)を観て本格的なファンに♪
初生Perfumeは2011広島FFで、ライブはさらに新参!

「ファンの上にファンなし、ファンの下にファンなし!」(いいこと言った)

普段はPerfumeをほぼ最後方からご支援!!
でもライブでは、最前線へ!(言霊)
まだまだ手薄な地方から盛り上げていきたいっ!
更新は週に2~3回程度だけど…

――――――――――――――――――
【ヘッダー画像】
ブログ開始記念にブロとものきさらさんに、描き下ろしていただきました!
このブログを始める最後の一押しをしてくれた方です。
――――――――――――――――――

Twitter:@P_T_Sa_kun
P-twitter用デザイン2una-chan-4.jpg
k_i.jpg縺�BIT0VYlCMAUfmtj.jpg

フォローリクエストしていただくと、もれなくブログの更新お知らせと
くだらない呟きが聞こえてきますw

現在のアイコンは
小野秀一さん謹製の
「氷結CMハリバリゆかちゃん!!」
「直角NFあ~ちゃん!!」
「bitter×LSG2013のっち!!」
「PMU MJ放送ver.ゆかちゃん」
ウナムさん謹製の
「未来ミュあ~ちゃん!!」
(不定期で入れ替え中)

pfmkai2_20120629030040.jpg
ここでは言えないことを言うときお使いください♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR