CEリリース前の雑誌③『音楽と人』

2016.04.26(Tue) | EDIT


やっとこさ、雑誌特集3本目は『音楽と人 5月号 』

もうすでにリリースしてからずいぶんたちました~笑

個人的に、もっとも好きなPerfume関連の音楽雑誌「音楽と人」(音人)です。


表紙からもうすでに雰囲気違います!
たまらん!(*´д`*)ハァハァ


…失礼しました。

肝心の中身がまたすばらしくて。

14ページに及ぶアミタマリさん撮影のグラビア
これがまた、息をのむようなうつくしさです。二人ずつ撮影してる写真だったり、のっちさんがやたらとかっこよかったりドヤ顔だったり笑

あー、載せたいw


インタビューは、
3人それぞれの個別×3ページずつ
3人揃っての3ページ
計12Pページ
金光裕史さんによるロングインタビューです。

つまり、表紙+グラビア14P+インタビュー12P という見ごたえ読みごたえたっぷりの冊子となってます。

しかも、それだけではなく、
掟ポルシェさんの熱いPerfume論が2ページ

さらに、
金光裕史、上野三樹、永堀アツオ、石井恵梨子、清水浩司、渡辺裕也、岡山慶乃さんたちのアルバムレビューがありつつ、
冊子最後には編集後記まで!

おなかいっぱいのラインナップとなっています。


それでは、インタビューからいくつか、
ここはというところをご紹介




3人それぞれの個別のインタビュー。
別録りなんだけど、3人の感じ方がとてもよく似ている部分がいくつかあります。

例えば、
「2015年のアニバーサリー10DAYS
2、3年はこのライブを目標にしてきて、それが終わったら、燃え尽きたように、やりきったように、ぽっかり心に穴が空くと思ってた…」
(正直、自分もそうなるのではないかと、恐れた部分もありました…)
でも、3人ともそうはならなかった。

「次こうしたいという前向きな気持ちになった。」
あ~ちゃん「アイデアがいっぱい出てきた」
のっち「欲望が尽きない」
かしゆか「挑戦したい」

というように、まだまだやりたい気持ちが出てきたんですね。
だから、またPerfumeが続いていくことにも繋がったんでしょう(たぶん)。


また、これまでのチームPerfumeのメンバーを不動の核としつつも、すこしの変化やプラスの要素を加えたいと思うようになったと。
のっちは、これまでを変えるというわけではなくて、増やしていく感じと言い、
かしゆかは、新しい刺激を加えていく感じと言っています。

今回のアルバムで言えば、アートディレクションに吉田ユニさんを加えたこととか。
最初は関さんジャケの案と両方があって、結構、決めかねてたみたいですが、新しい見方、Perfumeがこれまでのチーム外からどんな風に見られてるのか。
こういう挑戦をしてみたいと。




3人がそういう自由になった、楽しくできるのが大事と気づいたとも話しています。

言い換えれば、かしゆかのいう、今の信頼できるチームならば、これまで積み上げてきたことが簡単に崩れるほどヤワじゃないという、信頼と確信があってこそなんですね。

3人が同じ方向を向いているときの結束力、推進力が秀でている一方で、
それぞれの性格を補完するように支え合うことも、ちゃんとわかっています。

かしゆかの、心配性で臆病者だけど、でも負けず嫌いで、ネガティブなところ。
あ~ちゃんの、自信のなさや自分を追い詰めてストイックすぎてしまうところ。
それに対して、のっちの、今を肯定していく、大丈夫って思う気持ち(または、根拠のない勘…笑)が引っ張ることも。


また、あ~かしの変化もあって、、
かしゆかの人を信頼できてる自分が好きになったという変化や(ネガティ部退部からのポジティ部入部へ)
あ~ちゃんのちょっとずつ自分のことが許せるようになってきた変化を自分でも感じているようです。

これらが合わさって、いまのいい状態のPerfumeが保たれているんですね。


そこに至って、あ~ちゃんは、中田ヤスタカ氏の「Perfumeという前例のない種類ができた」という言葉の意味を実感してきたと言っています。

STAR TRAIN で、
「線路のない道をいく、何もないただ信じて」とあるように。
Cosmic Explorer で、
「Break new ground (新しい境地を切り開く) Seek new field(新しい分野を見つけ出す)」とあるように。

中田さんはそのあたりほんとうに的確に読んでいて、歌詞にのせてきますね。




と、それ以外のトピック的なこともメモしときますw
ええ、来る次期Perfume検定対策ですよw

の「(3569ツアー後に)今から頑張って婚活しても(子供のときに思ってたように)、授業参観にいく私は若いお母さんじゃない笑
そういう人生の選択肢はもうないんだなって思ったら凄く寂しくなった笑」

の「品を保つことが大事。それがPerfumeらしさってのに近いかも。」

か「2016年の1月から2月にかけてのわりとまとまった休みで免許をとって、レンタカーを借りてIKEAに行ったけど、一人で行くとこじゃなかった…」「車庫入れが出来なくて、通りがかった大学生に助けを求めた」
「きれいな字をかけるようになりたい」

3人同時インタビューでも、

「アルバムで最初に録ったのは、Miracle WorkerとBaby Face 、最後がCosmic Explorer 」

「 Miracle Workerの、起こせミラクルのところ、あえて表記にすると、のっちはミラコォで、かしゆかは、ミラクゥ」

か「(金光さんに対して)ツアーは2ヶ所来てほしい。幕張ともう1ヶ所」
(幕張のスタンディングはやはり、やってみたかったというだけあって、力入ってますね!ということで、行きます。)




最後に気になる今後のPerfumeについては、、

か「これからもPerfumeはずっと続いていくし、みんなで作り上げていくもの」

あ「形は変わっていくかもしれないけどPerfumeを全うしたい。何歳になっても、ピンクの服を着てヒールはいて踊ってたい。…求められる限り、楽しくやれる限り、Perfumeでいるだろうな、って今は思ってます。」
「27歳になりましたけど、Perfumeはやり続けるし…(中略)…今はPerfumeは何があっても続くと思ってるから」


最近、個人的にこの手の話に敏感になって、どうもいかんですわw
ゆかちゃんのかわりに、ネガティ部に入部しそう笑




インタビュー以外の注目記事
掟さんの、2016年のPerfumeを語る「いびつな永遠のトライアングル」については、また回を改めますね。

すでにダラダラと長文書きすぎちゃいましたので(いつもの)


ひととおり雑誌を読んで、目頭が熱くなりまして、、
そしたら、無意識に、当時買ってなかった、音人のバックナンバー(2009)をお取り寄せしていました…ポチッ(笑

やっぱ音人いいわー

このレビューもまたいつか~



2009年4月号



関連記事

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

Sa〜kun

Author:Sa〜kun
――――――――――
島国四国はみかんの国からPerfumeを応援しています。
P.T.A.会員@Ehime

武道館ライブ(DVDのゆかちゃん)を観て本格的なファンに♪
初生Perfumeは2011広島FFで、ライブはさらに新参!

「ファンの上にファンなし、ファンの下にファンなし!」(いいこと言った)

普段はPerfumeをほぼ最後方からご支援!!
でもライブでは、最前線へ!(言霊)
まだまだ手薄な地方から盛り上げていきたいっ!
更新は週に2~3回程度だけど…

――――――――――――――――――
【ヘッダー画像】
ブログ開始記念にブロとものきさらさんに、描き下ろしていただきました!
このブログを始める最後の一押しをしてくれた方です。
――――――――――――――――――

Twitter:@P_T_Sa_kun
P-twitter用デザイン2una-chan-4.jpg
k_i.jpg縺�BIT0VYlCMAUfmtj.jpg

フォローリクエストしていただくと、もれなくブログの更新お知らせと
くだらない呟きが聞こえてきますw

現在のアイコンは
小野秀一さん謹製の
「氷結CMハリバリゆかちゃん!!」
「直角NFあ~ちゃん!!」
「bitter×LSG2013のっち!!」
「PMU MJ放送ver.ゆかちゃん」
ウナムさん謹製の
「未来ミュあ~ちゃん!!」
(不定期で入れ替え中)

pfmkai2_20120629030040.jpg
ここでは言えないことを言うときお使いください♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR