CEツアーNY2日目とMSG への想い

2016.09.26(Mon) | EDIT







帰国後のパフュロクでの感想から


あ~ちゃん「やっぱり、一筋縄ではいかんのじゃなっていうのは、今回アメリカをちゃんと回って思った。前回は初めて行かせてもらって、待っててくれた人が一生懸命集結して来てくれた1回目。で、2回目ってすごい大事で、どれくらい来てくれるかなってすごい不安だったけど、1日は満員御礼なんだけど、2日目はやっぱりバラバラっとしてて、お客さんがあんまり入ってくれなかったのね。でもそれは、やっぱり一筋縄じゃいかん。それはそうだと。日本で自分たちがZeppを埋めるまでどれほど大変だったかって、そりゃそうだよなと思って。でもここで諦めたら、せっかく一生懸命みんなで決めて行ってるのに、みんな言葉も通じんのに頑張っていろんな物繋げてもらって、ステージやってくれたわけだし、これは頑張らにゃなって思った。だから、うぬぼれずに頑張りたい。嬉しいこともたくさんあったし、厳しいこともたくさんあったし。でも、嬉しいことたくさんあったね。だから、頑張るよ!じゃけん、みんなも応援してね!(後略)



あ~ちゃん、自ら、NY 2日目は埋まらんかったということを、話しました。
sold out しなかったらしいことは遠征組から、なんとなく聞いていましたが、(もちろんガラガラというわけではない)

それを日本の番組で、自ら発信する潔さとその背景にある覚悟も感じました。

言わないことも、いったん忘れることもできるかもしれないけれど、
あえてその課題を真正面からとらえて、誠実に、乗り越えようとする気持ち。

ここをうやむやにしては、ぶち上げた「MSG 2DAYS」は夢のまた夢で終わってしまう。
箱は押さえて、ライブをやれたという事実は残っても、
中身はとうてい満足のいくものでもなければ、誇れるものでもなくなってしまうだろう。

目指すところはそこではないという意識がしっかりしている、それゆえの、発言なのかなと。



3人がわちゃわちゃしてるのを、見てるだけで、それだけで自分は幸せな気持ちになれる。

ただ、崖っぷちで挑んでいる3人が輝いてるのもまた、真実。

見たこともない世界を、拓いてくれる高揚感。

MSG →グラミー賞→火星でライb…(ry

応援して、ついていくのみです。





です!




MステウルトラFES2016でSamt

2016.09.23(Fri) | EDIT


MステウルトラFES2016にPerfumeさん出演で、
Spending all my time をMステ初披露!


その曲紹介のされ方がまたなんかちょっと違う気が…(笑



Mステ「リオ五輪の閉会式で映像演出を担当したライゾマとコラボ」

→最近は基本Perfumeの演出効果手がけてるのに、今回特別にコラボしたっぽいニュアンスになってしまってますね。。

まあ、これはともかく、、

Mステ「Spending all my timeは振り付けが難しすぎるので普段テレビではほとんど披露しない曲」

→振り付けが難しいから(間違える危険性があるから) テレビでしないのではなくて、ライブで育てる曲にしたいということでテレビでやってこなかったというだけなんだが。。(おかげで十分曲が成長し、最終形に近づいてきたから、テレビ披露していくようになったと思ってます)


えっとまあ、今回の主題はそこではなくて、
ライゾマさんの新演出、オプティカル・イリュージョンについて。

的確かどうかはともかく、
説明しようとすると、長文になりますよねぇ

文章長いのはいつも?まあまあ。




オプティカルイリュージョンとは、オブジェクトの配置や色の使い方で目に錯覚を起こさせ、本来の姿とは違ったイリュージョンを見せる手法で、
今回は平面のものが、立体に見えるオプティカルイリュージョンということになります。
トリックアートとか、よく美術館の企画展とかでありますよね。




Mステでは、
Perfumeの背面と床との2面(平面)のLEDパネルに映像を映し出し、
それを計算されたカメラワーク(角度)で、錯覚視してしまうところから撮影することで、
視聴者には立体に見えてしまうわけですね。










あ~ちゃん(〃∇〃)ノシ


(以下は、公式見解でなく、あくまで、個人の解釈です)

そして、この映像を楽曲、ダンスと連動さていてるわけです(おそらく)
これは、赤外線で追尾するとかできないと思います(きっと)
映像は事前にプログラミングされているため、Perfume本人も立ち位置やタイミングを間違えると、ズレてしまいます(たぶん)

このあたりがしびれる演出ですね~



見せ場の、ステップの位置と立方体の動きの連動。



ラストのキメ!!



からの、満面の笑み!!!



決まった~ノシ




さて、この新演出がドームエディションで使われるかどうか気になりますね。

ドームという圧倒的な空間を埋める演出ということで期待がかかりそうですが。

ただ、ある角度から見ないと立体視にならないはずなので、
あらゆる方向から見られる大箱のドームでの演出にはそのままは使えそうにないと思うのです…

テレビだからできた演出なのかなぁとも。

ただ、ステージ自体が動いていけば、観客には時間差で、立体に見えるように演出できるのかもしれませんね。

さて、どうなるかなぁ?

北米ツアーで初めてライブに導入したドローンと合わせて、注目です!!!




余談ですが、
出番の後に、ライゾマの皆さん×Perfumeで記念撮影



さらにさらに、
翌日がのっちのバースデーということで、
ソロショットまで!!




これ見ると、画面でっか!!!




のっち28歳の目標(パフュロク160919より)

2016.09.20(Tue) | EDIT

Perfume LOCKS 恒例の○歳の目標

今回はもちろんのっちさん28歳の目標です。

と、これを書いてる時にはすでに、誕生日を迎えられたのっちさん

お誕生日おめでとうございます!

(8分前に見事に寝落ちた人より…)


いや~ほんと、のっち好きだー。大好きだ~!(突然)
なんとも形容しがたいこの魅力ね。
まだまだ底が見えそうにありません

ここを話し出すとキモチワリュク長くなるので、
バッサリカットして。。



28歳を研究する前に、
「質問に英語だけで答える、シツモン イングリッシュが出来るか?を研究せよ!」
での、のっちさんをまとめると…

のっち「I don’t use…ヒヤケド~メ。」「だって、外出ないもん!(笑)」

のっち「Oh!ユカサ~ン!」

のっち「私?Uh…マッチャ。」

のっち「So many だから(笑)」

のっち「(あ~ちゃんのポーズを見て)ソレハ、ナンテイウンデスカ?」


英語でも面白いのっち…
いや、ほぼほぼ、英語やないw



そんな素敵なのっちさんも、もう28歳
世間ではアラサーを意識する年頃かもしれませんが、
自分的にはほんと脂ののったという、素敵な年齢だと思います。
勝負はこれからですよ(何の)





ここから、コピペノーカットでお送りします…



のっち「いや~、1年早かったな。」

かしゆか「ちなみに去年は『好きな人に好きって伝えるパート2』という目標を書いてました。一昨年がパート1だった。」

のっち「伝えられたかな?」

あ~ちゃん「…それは、あんたしか分からんわ(笑)」

かしゆか「『伝えてたよ~』とは言い難い(笑)」

のっち「どうだったかな~(笑)」

かしゆか「まさか、この次にパート3が来るとか?」

あ~ちゃん「パート3ということは、ステップアップした何かを見せてくれにゃな。」

かしゆか「かなり内容が濃くなっていかんとって所はありますよね。」


のっち「平仮名で書くね。」



かしゆか「何か漢字をやめたそうです(笑)」

のっち「英語も出来なきゃ、漢字も出来ねえ!(笑)…はい、書けました!」




『ささげる』

のっち「去年、一昨年の目標が、100%出来たとは言えないですけど、パート3にいくんじゃなくて、今年、日本のツアーと北米ツアーと回って、すごいやりがいを感じたじゃん。すごい幸せな時間もあったし、悔しかったりとか『もっと出来たのに。』とか、もっと時間を費やせばもっともっと行きたい場所まで行けるんじゃないかみたいなのをすごく思って。2週間、北米ツアー行ってる間にいろんな気持ちになって、やりがいを感じたその気持ちを持続させて、今年1年Perfumeというもの、Perfumeの作品に捧げたいなって思った。何かを出来る内に、後悔ないように頑張りたいなと思って。いろいろ悔しいこともあったけど、やっぱり楽しかったから、もっともっと楽しくなるだろうと。捧げることによってね。という期待を込めて、『ささげる』にしました。」

あ~ちゃん「最高です。ツアー最後終わった時に、3人でいる時にのっちが『楽しかった!』って言ってくれたの。すごい嬉しかった。だから、一緒に頑張ろうね。」

のっち「はい!お願いします。」

2人「おめでとう!」

のっち「ありがとう!」





の「今年1年Perfumeというもの、Perfumeの作品に捧げたいなって思った。何かを出来る内に、後悔ないように頑張りたいなと思って。」

大事なことなので、2回コピペ書きました!

プライベートもなにもかも、Perfumeとその作品に捧げるくらいの勢いなのかな…

ニューヨーク滞在中の某インタビューでも、
「(結婚は)まだまだ先になりそうですね」と言ってたしなぁ。
→サンスポインタビュー


のっちさんは、Perfume自身としても、Perfumeファンとしても、Perfumeにもう十分くらい捧げてきたと思います。

それが今、気持ちを新たに、目標として設定したという強い想い

「何かをできるうちに、後悔ないように」という言葉から、
その、「うち」がいつまでなのか、
「後悔」をするしかない、つまり、過ぎ去ってしまう何かがあるのかと感じたり。

すべてのものは有限だから
いつか失ってしまうのがこわいものほど美しいから

(と思ってた直後の、BGM がまさにそれとはw)


ただ、寂しいと感じるよりも
頼もしいと思いたいですね!

いや、ほんとのっちさん頼もしい!!


大人のっち…コメントがかわいすぎるわw



そして、お誕生日おめでとう!!









PERFUME IN AMERICA (インタビュー)

2016.09.16(Fri) | EDIT



北米ツアー中のLA ライブ後の FredBronsonさんのインタビュー記事でいろいろと新出情報を引き出しているので、
少し書き留めておきますね。

タイトルは
PERFUME IN AMERICA

PERFUME IN AMERICA 原文

まあ、当たり前に英語ですねw


ここからは、翻訳を参考に、ざっくりと日本語でお送りします。


Q.日本とアメリカのお客さんの違いは?

あ~ちゃん:アルバム曲だと、日本のお客さんは「Miracle Worker」が凄く好きみたいで反応が物凄い。アメリカのお客さんは「Next Stage With You」がお気に入りみたいで、車を運転する振りを一緒にやってくれる。

( Miracle Workerの爆発力?はもう、知ってる方は知ってますよね~ 一方で、アメリカでより浸透するためにはこういう反応の差というリサーチも重要なのかもしれませんね。)




Q. アメリカのファン達の反応は? 凄く情熱的で驚いたんじゃないですか?

かしゆか: WT3の時のミート&グリートで、ゲイカップルに、パートナーより、ゆかちゃんと結婚したいと言われて…

(ゆかちゃん、ある意味性別を越えてしまった話。その破壊力は国籍も性別も年代も越えるのですね。)




Q. 東京とは違って、ロサンゼルスやサンフランシスコではあちこち歩けたと思いますが、どんな気分でしたか?

あ~ちゃん: ロスとシスコでは外を歩いたり、お買い物したりして楽しかった。

のっち: 日本では一人でいるときはあまり気が付かれないけど、3人で歩くと100%気付かれる。
アメリカだと、行きたいとこ行けて、試着や外食もなんでもできて楽しかった。

(これは一番のメリットとも言えますね。それでもオフの目撃情報がツイッターに上がったりしてましたけど。アメリカでも日本の状態ってのが、上がっていくには必要なのかもれしませんが…楽しめて何よりでした)




Q. アメリカでは観光できた?

かしゆか: ピクサーのスタジオやポケモンGOを開発した会社に行きました。

のっち: ピクサーではラセター監督のオフィスにも入れてもらいました。

(ラセター監督の部屋は社員でもなかなか入れてもらえないらしく、特別なんだとか。こういう業界との繋がりは昔から強いですね。観光というかプロモーション的になっちゃってるけど(^^;)




Q. これからの目標は?

あ~ちゃん: 今の夢は、私たちの音楽を世界に届けることと、MSGでライブをやってsold out することです。

(このことについては、このあと、NY でちょっぴり試練が訪れるんですよね。それはまた別記事で)




Q. Perfume にとっての Next Stage は?
次のアルバムの作成はもう始まってる?

あ~ちゃん: アルバムについてはまだ何も決まってないです。

かしゆか: ツアーが終わってから考えようという感じですね。

(のっちリークを怖れてか、お一人発言なかったですね。つい喋っちゃいますものね…)




Q. 一番最初の音楽の思い出って何ですか?

あ~ちゃん: お父さんがギターで大黒摩季さんの「夏が来る」を弾いてたのが記憶に残ってます。お父さんは原曲のキーで歌ってたんで、「お父さん音域広っ!」って驚きました。

かしゆか: 最初の記憶は、家族が車で流してた SMAPで、ASHに入るまで、音楽は歌うものじゃなくて聴くものと思ってました。

のっち: お母さんがレニー・クラビッツが好きで、小さい頃にコンサートに連れてってくれたのを覚えてます。




Q. 最初に音楽で食ってくと思ったのはいつ?

かしゆか: あ~ちゃんとのっちと一緒に、上京した時です→(2003年)

のっち: 10歳でアクターズ・スクール広島に入学した時です→(1999年ころ)

あ~ちゃん: ポリリズムでブレイクしたときです→(2007年)


(これは、分かれますね~。のっちさんは早いと思ってたけど、さすが迷いない!あ~ちゃんは、自信が持てないという過去の発言からも、遅いのも無理ないかなと思いました。)




Q. 歌とダンス、最初に興味を持ったのはどっち?

のっち:完全にダンスですね。

かしゆか: 最初に好きだったのはダンスです。

あ~ちゃん: 最初から両方とも好きでした。




Q.日本人アーティストや海外のアーティストで影響を受けた人は?

のっち:椎名林檎さん。海外のアーティストだと、 Arctic Monkeys さん

あ~ちゃん: aikoさんが大好きで、あと影響をうけたのは OK GO さん

かしゆか: 安室奈美恵さん。海外のアーティストだと Bruno Mars さん

(日本人は既出だと思いますが、ポイントは海外のアーティストさんですね。特に、 Bruno Mars 好きのゆかちゃんとは気が合いますね~自分もアルバム全部持ってます←)





Q. これまでのキャリアのハイライトを1つだけ選ぶとしたら何?

かしゆか: 恵比寿リキッド・ルームでのライブです。
(1曲目のポリリズムで、振り落としの幕が落ちたときに、たくさんのお客さんを見ての…あ~ちゃん号泣のあれですね)→(2007.11.8)

→LIQUIDROOM超満員!熱狂のPerfumeワンマンライブ

のっち: 東京ドームで5万人のお客さんの前でライブしたことです→(2010.11.3)

あ~ちゃん: その東京ドームライブの後の楽屋でMIKIKO先生とライブが成功して、もう全員嬉しすぎてダーダー泣いた時→(2010.11.3)





自分の記憶力のせいかもしれないけれど、ちょいちょい新出情報があったような。。

という、メモでした~φ(..)


海外のインタビューは、日本のそれとは切り口が違ったり、今さら聞けないような、
そもそもな質問が出てきたりと、面白いですね。

アメリカンなノリで許されそうなので、
どんどん、掘り下げていってくださいね。



一蘭の森に行ってはみたものの…

2016.09.12(Mon) | EDIT


9/21(水)に
のっちさんが、福岡でラジオキャンペーン決定ということで…

ラジオで福岡と言えば、

遡ること3年前

2013年の9月、Perfumeさんたちは、
発売を控えた、アルバム「LEVEL3」のプロモーションとして、
各地のラジオをまわっておりました。

そのうちのひとつ、福岡の公開収録!

2013.9.16(月・祝)18:00~19:50 
FM福岡「Hyper Night Program GOW!!」


→過去記事 「LEVEL3ラジオプロモ②」


そのときに、博多ラーメン「一蘭」の、
キャナルシティ博多店だったか、天神西通り店だったかで、重箱入りのラーメンを食したというエピソードがありましたね(たぶん)




そのときに店員さんが着てるのと同じ赤いTシャツに一人づつのサインと、
味の濃さや麺のかたさなどを自ら書くオーダー票を残していっていました。


それがまあ、糸島にある一蘭の森という、工場兼店舗兼ラーメンミュージアム?に飾られてるということで、
お約束のように、福岡の聖地巡りコースに入れられていたわけです。

福岡に行くことがあったら、ついでに行っちゃいますよね?
ついでという距離と立地じゃないけどw
ほぼほぼ山のなかですからね…

→一蘭の森公式HP

でも、まあ、行ってきました\( 'ω')/バッ






とにかく、食べるより先に、
サインが飾ってあるコーナーへ侵入

建物の奥の方の端っこに入り口はありました。
ラーメンの製造方法や店の歴史を、
瞬時に流し見て、
いよいよサインコーナーへ。



ところが、、、
結論から言うと、そこにPerfumeのサインはありませんでした。

いやーな予感がしつつも、近くにいらっしゃった店員さんに、
それとなく、それとなーく聞くと…


店員さん
「サインは、サイン展示してる他の店舗に回っていくんです。例えば、大宰府店や、最近だとNY店(オープン前)とかにも…」

太宰府店…

ん…?

NY 店!!!?


行けない…

(行けるならCE ツアー行っとるわ!!!)




ということで…サイン目当てに、
はるばる一蘭の森まで来たものの、
ミッションクリアできず…


そんな失意のなか、
仕方ないので、店内のモニタに次々と映し出される、数々のサイン映像から、
Perfumeさんのサインを画面越しに接写!!!笑


あ~ちゃん




ゆかちゃん




のっちさん




サイン画像不鮮明なのはそのせいですw
察してください。。


店内でラーメンはすでに、注文済だったため、

あ~ちゃん味!!とか誤解を招くようなネーミングのブレンドを味わうことはできなかったのが心残りですね←

上から、「味の濃さ、こってり度、にんにく、ネギ、チャーシュー、秘伝のたれ、麺のかたさ」の選択となっていますので、、

みなさん、一蘭のオーダーのご参考にしてください。







「CEツアーDome Edition」 スペシャル ラジオキャンペーン

2016.09.07(Wed) | EDIT


アルバムリリースなどでお馴染みの、ラジオキャンペーン!

今回は9/21のメジャーデビュー11周年を記念して、
CE ツアーのドームエディションが開催される…
大阪、名古屋、福岡での同日ラジオキャンペーン開催との告知が!


かしゆか→大阪
あ~ちゃん→名古屋
のっち→福岡

とそれぞれが担当して、ピン活動をおこなうということに。


9/21のメジャーデビューを記念したイベントがあるかもと思っておりましたが、
こうきましたか~♪
この試みはたしかに、お初ですね。

ラジオ出演の仕方はこれから徐々に出てくるということですが、
ドーム公演のごあいさつという意味合いが強いのでしょうか?

それとも、新たな発表や告知があるとか!?




3人バラバラでの、キャンペーンということで、

のっちさん、ひとりでおつかいできるかな?という興味もありますが、
案外、マイペースでものっちさんはなんとかなるとおもいます。
遅刻はするから、前入りかもしれんけど笑


ゆかちゃんは、ひとり旅慣れてるから、まったく問題なさそうだし。


あ~ちゃんが実は一番のトラブルメーカーかも…

新幹線で名古屋乗り過ごして京都まで行ったりしないかなぁとか、、

名古屋は親戚もいることだし、第2の故郷のひとつだし、
大丈夫だとは思いたいけれど。

そのあたりの密着もしてP.T.A.DVD とかに収録ほしいですね(あえて口は出さずにただただ密着)。




そもそも、9/20のっち誕生日と、9/21メジャデビュー記念日には何かあるかなとは思っていても、、
今年は平日ど真ん中、P.T.A.TVはあっても、本人出演のイベントごとはないかなーと思っていた自分が甘かった…

まさか、阪名福に行く理由ができてしまうとは…

続報によっては、
福岡辺りに出没する可能性もないとはいえない…

とにかく、遠く愛媛のことも考えて、時間と場所の発表は早めにお願いしますよ~

あと、そのキャンペーンの様子は一般人にも見られるのかどうかとか。。

少なくともガラス張りのラジオ公開収録とかですよね?
ね?


焦らず公式の続報を待ちましょう←



リオ閉会式のセレモニー

2016.09.02(Fri) | EDIT


北米ツアーがロス→サンフランシスコ→シカゴと盛況のうちに終わり、
いよいよ、NY 2DAYSを残すのみとなりました。

YouTubeやインスタで3人の映像が送られてきてますが、今回の公式インスタは本気ですね~
海外戦略にとっても、Twitter、Facebook、インスタグラムは必須媒体ということですね。

さらに、現地参戦者のツイートが現地の情報を流していくなか、、、

ここは、安定の時差ネタを繰り広げたいと思いますよ。


ということで、

2016年のリオオリンピックのアレです。


そう、閉会式の東京五輪への引き継ぎ式 「フラッグハンドオーバーセレモニー」 に、
チームPerfumeのメンバーも名を連ねていて、
いろいろと妄想が捗りましたよね?

→1月26日のblog記事「東京五輪への引き継ぎ式?(あと4周年…)」


7ヶ月前に予想したとおり、
さすがにPerfume本人は出ませんでしたが、 それにしても、既視感のある演出でw


総合演出/演舞振付:MIKIKO
クリエーティブ ディレクター:菅野薫
チーフ映像ディレクター:児玉裕一
チーフテクニカルディレクター/メディアアーティスト:真鍋大度
チーフテクニカルディレクター/ハードウェアエンジニア:石橋素
衣装:三田真一
舞台制作:大友秀之
楽曲提供:中田ヤスタカ


このあたりは、ほぼほぼ、チームPerfumeですから。


オリンピックを、スポーツを主役にするため、
著名な芸能人は出演しませんでしたが、
あえて、アーティストを出すとなると、
Perfumeは有力候補と思ってしまう陣容でした。


だだ、チームPerfumeが多数を占めるなかでも、あくまで、日本を、スポーツを、五輪をテーマに据えるというコンセプト

方向性的に、2020年東京の本番でも、生身の3人が出てこない可能性もあります。


3人出てきたら、主役を食ってしまいますからね…|ω・`)


かわりに、たとえば真鍋さんが、いつかやりたいといってた、

「すべての楽曲を踊ってもらって、高精度の3Dスキャンシステムで未来永劫残るデータとして記録したい」
「それをいつの日か等身大で表示できるホログラム技術が出たときに出現させてみたい」

という野望を達成する可能性まで見えました。。





さて、あと4年、いまはまだできそうもないことが、形になってしまう、そんな未来が待っているのでしょうね。

そして、3人も少なくともそれまでは第一線で活躍してくれていると確信しています。

開会式のチケット確保しなくちゃ~\( 'ω')/



えっと、どうやればいいんでしたっけ?




リオオリンピック閉会式 「フラッグハンドオーバーセレモニー」
主要スタッフ

■アドバイザリーチーム
宮田亮平(文化庁長官/東京2020エンブレム委員会委員長)
竹内誠(東京都江戸東京博物館名誉館長)
小谷実可子(国際オリンピアンズ協会理事)
■クリエーティブチーム
クリエーティブ スーパーバイザー:佐々木宏
クリエーティブ スーパーバイザー/音楽監督:椎名林檎
総合演出/演舞振付:MIKIKO
クリエーティブ ディレクター:菅野薫

■制作チーム
チーフ映像ディレクター:児玉裕一
チーフテクニカルディレクター/メディアアーティスト:真鍋大度
チーフアートディレクター:浜辺明弘
チーフコピーライター:太田恵美
チーフクリエーティブ制作プロデューサー:藍耕平
クリエーティブ制作プロデューサー/演出補佐:安江沙希子
クリエーティブ制作プロデューサー/映像プロデューサー:稲垣護
チーフテクニカルディレクター/ハードウェアエンジニア:石橋素
映像プロデューサー:佐藤正人
映像/テクニカルプロデューサー:加島貴彦
音楽プロデューサー:佐藤俊行
美術デザイナー:堀尾幸男
舞台制作:大友秀之
衣装:三田真一、落合宏理、飯嶋久美子
衣装制作:櫻井利彦
メーキャップ・ヘアデザイン:小西神士
花火演出:池端信宏
ステージマネージャー:後藤光男
フロアディレクター:大畑圭三
システムディレクター:山口泰弘
照明デザイナー:岡山貞次

■プロデュースチーム
エグゼクティブ・プロデューサー:加藤忍、島本寛、井出泰斗
プロデューサー:中村幸輝、青木峻
アソシエート・プロデューサー:ジアンマリア セラ、ラウラ カッペッリ


プロフィール

Sa〜kun

Author:Sa〜kun
――――――――――
島国四国はみかんの国からPerfumeを応援しています。
P.T.A.会員@Ehime

武道館ライブ(DVDのゆかちゃん)を観て本格的なファンに♪
初生Perfumeは2011広島FFで、ライブはさらに新参!

「ファンの上にファンなし、ファンの下にファンなし!」(いいこと言った)

普段はPerfumeをほぼ最後方からご支援!!
でもライブでは、最前線へ!(言霊)
まだまだ手薄な地方から盛り上げていきたいっ!
更新は週に2~3回程度だけど…

――――――――――――――――――
【ヘッダー画像】
ブログ開始記念にブロとものきさらさんに、描き下ろしていただきました!
このブログを始める最後の一押しをしてくれた方です。
――――――――――――――――――

Twitter:@P_T_Sa_kun
P-twitter用デザイン2una-chan-4.jpg
k_i.jpg縺�BIT0VYlCMAUfmtj.jpg

フォローリクエストしていただくと、もれなくブログの更新お知らせと
くだらない呟きが聞こえてきますw

現在のアイコンは
小野秀一さん謹製の
「氷結CMハリバリゆかちゃん!!」
「直角NFあ~ちゃん!!」
「bitter×LSG2013のっち!!」
「PMU MJ放送ver.ゆかちゃん」
ウナムさん謹製の
「未来ミュあ~ちゃん!!」
(不定期で入れ替え中)

pfmkai2_20120629030040.jpg
ここでは言えないことを言うときお使いください♪

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR