伊勢丹コラボ第2弾Perfume × ISETAN Pick Me Up vol.2 ちょっとだけ現地

2015.10.28(Wed) | EDIT


渋谷タワレコのPerfume展(後期)は11/1まで…

そして、10/28から始まる、伊勢丹コラボ第2弾は11/2まで…




伊勢丹コラボ第2弾Perfume × ISETAN Pick Me Up vol.2

2015.10.28 wed - 11.2 mon
までの期間限定!
わずか6日間…短い!


Perfume10周年おめでとう!期間限定の伊勢丹コラボ第2弾Perfume × ISETAN Pick Me Up vol.2


月末、東京出張でもあればいいのに。。

そんな期待をよそに、
まったく違う方面に出張することに。。


しかし、よーく見ると今回は大都会新宿伊勢丹以外にも開催店舗がありますね!
取り扱いは商品は一部ながら、コラボしてくれるようです。

開催店舗
・伊勢丹新宿店 本館2階
・イセタン羽田ストア(レディス)
・広島三越 3階 
・伊勢丹立川店 3階 
・ジェイアール 京都伊勢丹 5階


これを見たとき、
京都なら出張経路で行けるかも!!!と考えておりました。


だだ、これらのデザインのトートが3,000円(税別)






おそらく、同じデザインを取り入れたTシャツが7000円(税別)のようです。
※右のは黒もあり。




お値段が最初わからなかったから、時価とか?と思ってたけど…
これは伊勢丹からしたら安いのか?

Perfumeグッズの倍、
ライブ約1回分ですね。。

京都はカフェとかないらしいし。。

ウインドウショッピングになりそう!!


Perfume×伊勢丹コラボ第2弾!JAPAN NEW POWERをテーマにファッションからカフェメニューまでPerfumeづくし




と、さっそく、ほんとうにたまたま出張の通り道だったので、、

11/28(水)、初日!
京都伊勢丹に寄ってきました。。

いちおう、スーツで…笑


写真はご遠慮くださいということでしたので。。
言葉で伝えます(わかりにくくてすいません)




京都伊勢丹5階フロア中央の、リ・スタイルのあたりに展開してます。

ドキュメント映画の写真パネルが目印です!




3m四方くらいのスペース、
現地で確認できたのは、
先ほどの

・コラボTシャツ(白&黒)
・コラボトートバッグ

この他に、

・STAR TRAIN シングル
・WT3のBlu-ray&DVD

(以下、P10のグッズとして、)
・卓上カレンダー、
スケジュール帳(ウィークリー&マンスリー)
・のっちプロデュースの三角ポーチ
・あ~ちゃんプロデュースの歯ブラシセット
・かしゆかプロデュースのネックレス2種&ピアス
・スマホ(たぶんiPhone)ケース17種
・P10タオル


Tシャツは生地は柔らかくて着心地は良さそうだけど、やや薄くてテロっとしてる感じ、

トートバッグは薄くも厚くもなく(あいまい)、ただすごく白い…
ちょっと汚れが目立ちそうかな?(貧乏性)


結果、、



表紙


見開き



さらに展開


裏面



伊勢丹に展開するPerfumeの雰囲気をゲットしてきましたよー( ´ ▽ ` )ノ←

ということで、
満足して京都伊勢丹を後にしました。

一方、新宿伊勢丹では、、
あのドキュメント映画のポスターにもなってるWT3の衣装展示があったようで…(;´д`)


結局のところ、東きょうと…クギギ…








第28回東京国際映画祭オープニング&映画グッズ

2015.10.24(Sat) | EDIT


ドキュメンタリー映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』


PPPPの日、つまりday4(9/25)で先行上映会を開催したものの(行ってない)、
P10ワンマンの余韻に浸りきって、まだまだ先だと思っていたドキュメント映画。


第28回東京国際映画祭(TIFF) パノラマ部門に招待されたPerfumeさんが、、
10/22のオープニングセレモニーに登場しました。

パノラマ部門とは、、映画の多様性をコンセプトに様々なジャンルから公開前の最新話題作を選出したものだとか。


東京・六本木ヒルズアリーナという、大都会中の大都会でおこなわれたこの祭典で、
ついにレッドカーペットを歩いたようです。




2011年、「ポリリズム」が挿入歌に選ばれた『カーズ2』のLA でのワールドプレミア。
あのときは、レッドカーペットのはずが、サーキットの黒色でしたからね。
赤に映えるはずのグレーの衣装が、まさかの同系色になっちゃってました。






さらに、『カーズ2』の日本でのジャパンプレミア。
ここでも、ロードカーペット!








そして、今回初めて、映画で初の、リアルなレッドカーペットを歩くことに!













一段ときれいになりましたね。。
レッドカーペットに、負けてないわー。
眩しいです。

まあ、詳しい内容は、webで!!w


東京国際映画祭レッドカーペットにPerfume、ぱるる、ELT、宮野真守、GACKTら登場


Perfume【第28回東京国際映画祭】にてレッドカーペット初体験! 大人びた3人のドレス姿に大歓声



さらに、24日の今日は映画祭の公式上映の予定。
つまり、上映後の舞台挨拶つきなんですね…行ける人…ぐぎぎ。。

TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN710/24 10:20 - (本編120分)






そして、10/31(土)からの一般公開へと移るわけですが、、、そこでも動きが!

10/21に映画のグッズが発表されました。

必ずあると思っていた映画のパンフやTシャツなどなど。。



パンフはB5で32ページで税込864円は買いでしょう!






黒でシンプルなデザイン!ほしい。。





もったいなくて毎度使えないクリアファイルは、、これは二種類じゃなくて、裏表ですね~!





プクプクシール!あのコラボブローチは買えなくても、これなら!





Perfume をイメージした香水瓶を描いたトート
これも黒地に白抜きでさりげなくPerfume 感





しかし、極めつけは…






LA でPerfume が食べたチーズバーガーをイメージした……
“LAチーズバーガー味”の特製ポップコーンを販売!!?

Perfume 監修の一品だから、味は確かかな?
映画でポップコーンを食べない派なんだけど、、買ってみるか?なーやーむー笑


10/24(土)から発売とか…もう今日じゃん!






はい、買います!すぐ買います!!




終わりに、監督さんのインタビューを


Perfume映画監督が語る3人の素顔「まるで一歩一歩進んできた木彫り職人」


さあ、映画館に!!


P10東京遠征のついでにPerfume 聖地巡り②(CAPOLI )

2015.10.21(Wed) | EDIT


今回は時間もなかったということで近場で食レポです。


あ~ちゃん&なっぴの焼肉屋ではなく、

ゆかちゃん&秋元梢ちゃんの焼肉屋でもなく、、


新宿南口から南のガード下をくぐってすぐ。







「PIZZERIA CAPOLI(ピッツェリア カポリ)」


Magic of Love の衣装で、Mステに出演したときの、
ミニステでお気に入りの食べ物を教えてくれるコーナー!



それが、ここだとGoogle先生に聞いて、、行ってみました!



あ~ちゃん基準によると、、

普通のピザは…「カッサカサのパリパリタイプ」または「もっちもちのふかふかタイプ」らしい。。


ここCAPOLI のピザは…「カッサカサのもっちもちタイプ」で超美味しいとのこと。

なんとなく、なんとなくわかります!!



写真のものと思われる、定番ピザ「マルゲリータ」を注文






写真の周りの、縁のところがカッサカサなのにもちもちなところがポイント高いですね~♪

あ~ちゃんのお気に入りはこんな感じなのかぁ(*´﹃`*)



お店の情報はこちらから

PIZZERIA CAPOLI(ピッツェリア カポリ)



今回の記事は、

アッサリサリのふっわふわタイプでお送りしました!





PPPPPの日(3:5:6:9武道館~day5)レポ後篇

2015.10.17(Sat) | EDIT


2015.9.26
PPPPPの日(3:5:6:9武道館~day5)レポ後篇


前回の続きです。

前回→PPPPPの日(3:5:6:9武道館~day5)レポ前篇



これにて、すごろくコーナー終わり!

暗転からの…



10.GAME

これは、少し前にTVで初披露しましたから、、
ライブセトリ入りへの伏線と考えられましたね(ええ、後出しじゃんけんですわw)

過去記事→THE MUSIC DAYで初GAME (2015.7.5)


でも、実際に、暗転からのヒールのカツカツ音?を聴くと、
ほんとに来たよーーー!!!\( 'ω')/
と叫びそうになりました(ほんとは叫んでましたw)

スクリーンに「GAME」の文字が浮かび上がると会場もさらにヒートアップ!

東西南に低いお立ち台とライトセーバーが置かれています。

あとはもう、ただただカッコイイ!

カッコイイ以上の言葉があればいいのに。。


覚醒のっち、小悪魔ゆかちゃん、やっぱ天使のあ~ちゃん

衣装は赤いままですが、
照明効果で、黒色のGAMEのイメージは崩さず、クールにキマってましたね。

ちなみに、ライトセイバーの点灯は3人の手動(親指)だったはずですが、今は遠隔操作に変わってるとのこと。。

自分自身初GAMEを堪能しました!!





11.STORY

実はSTORY については、
予備知識をそんなにもってなかったのと、少し頭から抜けてたこともあり、
この武道館でまさかやって来るとは思いませんでした。

SXSWでの、三人が持つハーフスクリーン、通称「網戸」にかわって、
舞台からせり出してくる8面の大きなハーフスクリーン!
(せり上がりはどう見ても手動、機構トラブルがあっては絶対いけないところは、やはり手動が確実ですね。)

そして、天井のモニタ裏から降りてくる4面?のスクリーン

SXSW からさらにパワーアップさせた投射する映像の中、
東西南のせり上がりから3人がそれぞれ登場!
そのまま舞台上のスクリーンと天井からステージ中央に降りてきたスクリーンの間で繰り広げられるパフォーマンス。

さらに、天井から降りてきたスクリーンの裏に入り、ステージ中央でリフトアップされる3人。

外を向き背中合わせで手を繋ぎ…
かなり高い位置まで上がりつつ、光を放つ衣装のLED

上がりきったところで、STORY が歌われます。



遥か遠いキミへ届けたい
きっと祈りに近い 物語
星空を眺めて 手を広げ
願うように歌う 物語





とにかく、神々しいとはこのことかと。

音も映像もすばらしいけど、
3人のしなやかで、凛とした存在感は抜きん出てましたね。

360度ステージでSTORY が見られるとは直前まで自分は気がつかなかっただけに、、
全部で4公演4回見ることになりましたが、何度見ても震える演出でした。



12.Party Maker

STORYで最後にステージ下にハケてからの、
南あ~ちゃん、西かしゆか、東のっちがスクリーン前のセリ出しから勢いよく登場!!

からの、一人用のリフトが前に用意されて、乗り込む3人

スタンドの目線の位置に来てくれる配慮と~(≧∇≦)
アリーナでは下から見上げる配慮が…(〃∇〃)

安全ベルトは装着したものの、
リフトの支柱自体が薄っぺらで、折れるんじゃないかと心配するほどの、華奢さ。

そして、PM で揺れる揺れる。
あ~ちゃん特に揺らす揺らす!

これはほんとプロ根性ですね。
あと、スタッフさんへの信頼感がないと、こんなステージはこなせない。

と、心配にもなりつつ、
PMは会場との一体感も素晴らしい曲になりましたね。
すっかり中盤の定位置に。

このときののっちさんの覚醒っぷりが大好きなのですが、ちょいと遠くて確認できず(笑)


メトロック2015
↑このときのPMは最強でした(個人的に)



~P.T.A.のコーナー(2億4千万の瞳)~

男子、女子、そうでない人、眼鏡、コンタクト、裸眼、レーシック(あ、おるおる)
Tシャツ、PerfumeTシャツ、このライブを超楽しみにしてきた人

東、西、北、南、東西南北…

いつものコール&レスポンスからの、
歯磨きの歌(グッズの歯ブラシセットの販促w)

あ~ちゃん
「日本武道館です。…ジャパンと叫びたいのです!
みんなに会いたかった想いを・・
溢れだす~今日も~♪…」

ここから今年の夏フェスでも多用した、
郷ひろみさんの 「2億4千万の瞳」
での、「ジャパーン!」と「億千万~♪」コールを×2セットも!

さらに他人の曲~サバイバルダンス!

ゆかちゃんが、4回飛ぶところを全てあ~ちゃんジャンプで高く飛んでおりました。
これ公約だったみたいで。。

しかし、着地後フラフラに…

その後、広島では4回目のジャンプだけあ~ちゃんジャンプにセーブしてました笑

続いて、去年のぐるんぐるんから更新してきた秋バージョンの振りw

稲穂→モンブラン→団子→芋掘り→(ステージ中央で)焼き芋(手をかざして、あったかーい)×2ターンw

焼き芋できてるかなぁ。。あまーい!!秋はいいよねー!!
(客席に食べかけのお芋ポイw(゜゜)ノ゜)


最後に会場とのコール&レスからの、

楽しんでいきましょう!
ワンルーム・ディスコ!!!



13.ワンルーム・ディスコ

WT3で急きょ途中から取り入れられたのも記憶に新しい(行ってはないw)
ワンコをP.T.A. 明けに!

やはり、あ~ちゃんの
「ぶどうかーん」は誰しもが聞きたいはず、叫びたいはず!

ディスコの名曲ですね。


ちなみに、半分の生活♪ではのち指に注目ですよー(余談)

メトロック2014



14.Dream Fighter

DFは後半にくるかなと少しだけ思ってました!
武道館2008で初披露した曲。
JPN2012では本公演では入っていたものの、追加武道館のセトリから外されてましたね。

2008年のときは、武道館ワンマンで満足せずに、まだ先を目指せと中田さんに言われているようだと、3人が言ってました。

それから7年たち、結成15年を迎えてのこの曲は、
まだまだ前を向いて続けるというPerfume 自身から発せられた決意の表れなんだと感じました。

ちなみに、翌日のday6からは、DFはPM とP.T.A.のコーナーの間に曲順変更。
おそらく、ワンコ→チョコのディスコ繋がりを重視して、移動させたのかなと思いましたが、、どうなんかな?



15.チョコレイト・ディスコ

いよいよ終盤です。
ほんとは寂しい。でも、チョコではアガるしかない!

曲自体が盛り上がるのはもちろん、
木村カエラさんの目に耳にとまって、ブレイクの1つのきっかけでもある曲ですからね。
そういえばカエラさんからも武道館には花束が届けられてました。





16.Puppy love

本編最後の曲は、 Puppy love!!

MY COLOR や wonder2なども候補にあるのかもしれませんが、
自分的には Puppy love 一択ですね!
(もちろん他の曲も嬉しいけど)

ただただ、この記念日をみんなで楽しく閉じるには、
Puppy love が一番しっくりきます。
パピラ新参ですから!!笑

武道館2008この曲の映像を見て、
Perfume のファンになった自分には、
これほど嬉しいものはなかったです。
うれしくて、スタンドから前に転げ落ちそうになりましたよ←

この曲の、指ドラムでメンバー同士や観客を指すところが好き。

間奏で3人が観客とイチャイチャするところが、たまらなく好き。







ラストは、手Pではなく、
のちかしが作るハートの中に
あ~ちゃん♡


あ「こんなん初めて~♡」

今日のライブを象徴するような1枚でした。



アンコールMC

やや長めのアンコール前の時間から、

気がつけば北から延びる花道上のカメラが取り払われ、、
そこから、3人が登場しました。

濃いブラウン?紫?のリラクシっぽい衣装と思いましたが、
たぶんちがう(笑)
衣装の描写ができない人です←

先ほどまでの躍動していた雰囲気から、ガラッと変わって、
中央のステージに向かいます。

あ「初めての試み、すごろくで楽曲を決めるということをやってみたけど、実は2年くらい前から構想が練られてて、武道館が長く借りられることが決まって、ここでやるしかないって。温めてきたネタでした。」

あ「みんなと一緒に決めた曲、みんなと一緒に作った雰囲気。今日だけのセットリスト。」

夢のステージ武道館でこんなコーナーをもつ余裕ができるなんて、2、3年前でも思ってなかったと言ってました。

あ「今日はどうでした?」

か「ずっとこの10daysのリハーサルをやってきて、お客さんが入ったらどんな感じになるんだろう、喜んでくれるかな?と常に考えていたんですけど。周年だからこそ、今来てくれているみなさんだからこそできるライブなんだなと思いました。ほんとにみなさんのおかげです。ありがとうございました。」

の「私たちの結成15周年、メジャーデビュー10周年記念の公演ということで、みなさんを観察していると、コスプレしてくれてたり、今までの思い出のグッズ、あのときの想いをTシャツに託してくれてたりとか。みなさんの気持ちとか笑顔とかとっても嬉しかったし、公演が続く励みにもなりました。ほんと楽しかったです。みなさんありがとうございました。」

あ「今日、TSPSを歌いましたが、あの曲を武道館で歌えるとは思ってなくて、あれA面なんですよ。いい歌なんだけど、お蔵入りしそうになった楽曲も記念の周年ということで陽の目をみて、昔の楽曲なのに、今聞いてもかっこいい曲を作る中田さん…(すごろくは)無謀な企画で、前々から用意できることはなにもないという、関わっているスタッフさんには大変な思いをさせてしまって。たくさんのスタッフさんが支えてくださって今日のライブが出来上がっています。私たちのチームみんなに拍手を!」

会場はチームPerfume に対する大きな拍手に包まれます。

そして、アンコールの曲フリへ。

Perfumeのこれまでと、これからが詰まっている楽曲です。
中田さんからのプレゼントみたいな楽曲です!



17.STAR TRAIN

衣装見て気づいたよと言ってる人もいましたが、、
まったく気がつきませんでしたっ!←

この曲をやることすら頭になかった…
でも、このタイミングでやらなきゃいつやるのかって、冷静になるとわかるというね。。

リリースや映画まで、無意識に頭にいれないようにしてたので、
それをフルで、初めてをライブで聴けるとは思ってなくて、感激でした。


曲は、3人それぞれの通常のスタンドマイクから、

中央にセリ上がってきた、3人が向き合うマイクスタンドに移行します。

それぞれが2人の顔を見ながら、
歌い、上昇する3人。

ここでまたSTORYの(手動)ハーフスクリーンがセリ上がり、、
あの、9/21に1回だけ流れたエーザイさんの1分間CMに使われた映像が流れます。。(文字抜き)


これはいかん、、泣かしにかかってきよる(泣笑)








そして歌唱後、最後のMC


ほんとうに今日は集まってくれて、
お祝いしに来てくれて、
たくさんの気持ち、愛を
ほんとうにありがとうございました。

まだまだ私たち進みます。
まだまだ見といてね。


ステージを1周して会場に笑顔で手を振り別れを惜しむ3人

北の花道をもどり、幕の向こう側に消えていきました。




幸せな時間はあっという間。
寂しさよりも、
3人が終始笑っていて、
楽しいばっかりのライブって、いいなと思いました。

ステージから去るまで、、去ってからでさえ温かいままのステージと会場。


この後、かなり余韻が長引くことになります。




ワンコ放出の銀テープ(day5・6ver.)





2015.9.26
PPPPPの日(3:5:6:9武道館~day5)
セットリスト

01.FAKE IT
02.NIGHT FLIGHT
03.コンピュータシティ
04.Pick Me Up
~MC1~
すごろくコーナー(05~09)
05.未来のミュージアム
06.1mm
07.シークレット・シークレット
08.エレクトロ・ワールド
09.TSPS

10.GAME
11.STORY
12.Party Maker

~PTAのコーナー(2億4千万の瞳)~

13.ワンルーム・ディスコ
14.Dream Fighter
15.チョコレイト・ディスコ
16.Puppy love

アンコール
17.STAR TRAIN

(その他、すごろく候補)
彼氏募集中
スウィートドーナツ
微かなカオリ
レーザービーム
ねぇ



PPPPPの日(3:5:6:9武道館~day5)レポ前篇

2015.10.15(Thu) | EDIT



Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP

day5~day10の6日間公演となった、「LIVE3:5:6:9」

参戦したday5・6・9・10、4日間全部のレポあげようと思ってたのですが、
初日のday5 はわりと長々と書かせていただいて、
あまりに長々なので、前篇、後篇の二部に分けて…( ̄▽ ̄;)

残りのday6・9・10 については、その日だけのMCや感想程度に留めたいと思います。(それでもたぶん長いw)




さて、LIVE3:5:6:9 初日(day5)

すべての観客が初見の公演初日。

客席の反応ひとつひとつが、すべて初体験のものとしてダイレクトに受け止められる唯一の公演です。

また、Perfumeやスタッフさんも、
初回公演の手応えをもとに、次公演から手直ししてくることもしばしば。

わかりやすい例で言えば、
ぐるんぐるん初日・2日目の広島では、セトリにVOICEが入っていたけど、
福岡以降、SEVENTH HEAVEN に曲目が変わったように。


長い前置きに続き、それではレポ開始!

2015.9.26
PPPPPの日(3:5:6:9武道館~day5)レポ前篇




今回、エーザイさんはもちろんのこと、サッポロビールさんもスポンサーとなっております。
なので、武道館の売店ではサッポロビールしか置いていません!(普段は知りません…)

JPNツアーで、あ~ちゃんから「ほろ酔いライブいいね」と推奨いただいてるので、武道館をバックに身を清めて、いよいよ入場です!


チケットシステムは変わったけど、これまでとほとんど変わらないスムーズな入場で、発券された座席票

ライブ初日は2階席西中段から。

貼り出された座席レイアウトも見ずに、
そのままスタンドに上がると。。

これまでの武道館公演では、ステージ裏となって塞がれていた北側にも客席が!

そして、武道館のアリーナ中央に黒い円形(正10角形)ステージが配置されていました。

つまり、東西南北どの方向からもほぼ均等の距離で見せられる、見ることができるレイアウトとなっていました。
武道館の形(正8角形)を活かしたステージはやはりこれですね。。

アリーナの席は少ないような印象。
PA席は、南側1階(MIKIKO先生発見)とステージ周辺(内山監督ほか)に散りばめられています。

北の壁からは細い花道のようなものが円形ステージに延びていて…

ここの北花道からの登場かなと考えたけど、
その花道上にカメラの三脚がセッティングされてるので、とりあえず、中を3人を乗せたカートが通るんだろうなとか邪推。

円形ステージの頭上には、4方向のモニタ、8本のラインアレイスピーカー

東京ドームを彷彿とさせる中央のステージだなぁと漠然と思ってました。




それが、ライブスタート直前の暗転で周囲に「く」の字状の照明がせり上がり、順番にLED が点灯し始め…


これは、まさか!!?
あの幻のステージ…!?

エキストラに募集したけどかすりもしなかった、、
自分の三大なかったことイベント…(笑)

FAKE IT のMV を撮ったライブハウス、
今は亡き横浜BLITZのステージの再来…


FAKE IT MV

なかったことにしてたから、
ライトが付くときまで気がつかなかったですw


そしてもちろん、オープニングは!



01.FAKE IT

イントロからすごい音圧。ライブ全体で音圧はこの曲が一番でした。

準備運動もなく初っ端からのこの曲は、いろいろと試されてる感。

付いてこれる?いきなりアガっていける?
武道館のスタンドから落ちないように飛べる?

この曲から入るあたり、今回のライブはストーリーありきというよりも、
メモリアルのお祭りなんだなって思いました(個人的に)

自分としては、P.T.A. 会員で300人くらい?しか体感できなかった、
あのときのMV収録を改めて体験させてもらってるようで、
いつものFAKE ITとは違う感慨深いものがありました。

3人も360度ステージを意識しての全方向に向けてのフォーメーションでした。
この点はすべての楽曲に言えることで、
ステージに合わせて、オリジナルから位置や向きも変えてきていました。
さすが、MIKIKO 先生!ありがとうございます!



02.NIGHT FLIGHT

9/22の3人祭りで自身初のNF体験してからの、ライブセトリ入り!
この曲もライブ前半のイメージがありますね!
真横から見るNF のフォーメーション移動の美しさとか美しさとか美しさとか。。

360度ステージならではの発見がいろいろありつつ。
これまでなかなかライブで巡り会わず、思い入れの強い曲だったので、見入ってしまいました(*´-`)



03.コンピュータシティ

武道館でのシティといえば、
2008年武道館のサプライズオープニングからの、故障バージョン!!
そして、edge!

あの演出が頭から離れません。

今回は通常バージョンで、edgeには繋がらなかったですけど、
3人が初めて自分の曲で、好きになった記念すべき曲(笑)ですからね。

今聴いても、とても2006年の曲とは思えません。


04.Pick Me Up

シティ終わりで3人がステージ下に消え、

会場には、「ぴっくみあぴっくみあーぁ~」のゆかボイス!!×2回

2回の間がまだ絶妙な静寂で、
会場を煽ります。

ふたたびセンターからセリ上がってきた3人!

三人祭りで解禁したフルバージョン
のっちのソロに馴染んでいたので、
2番のあ~ちゃんソロはまた新鮮で。。

「3!2!1!」のところは客席も声を合わせて、手でカウントを。


あっという間の4曲が終わりました。

ほんとあっという間


~MC1~

みなさんこんばんはー!
自己紹介は、か→の→あ


あ「PPPPPの日(あ~ちゃん5個しか言わなかった?)」

あ「めちゃくちゃ気合い入っております、めちゃ練習してきたもんね!」

あ「隅の隅の隅まで、端の端の端のほうまで私たちのことを見ていただいて、
上の上の上のほうから、下の下の下のほうまで皆さんのこと、ひとりひとり見ていくけんね。」


~ステージ上で給水タイム~

①のっちひとりMC

皆さん楽しんでますかー!
もりあがってますかー!
LIVE 3569へようこそ!

見てのとおり、円形ステージでございます。
ここまで360度全方位から見られるという経験はないに等しいですが、
このー、ゆかさまのここ(右のおしり)とか、あのー、ゆかさまのこっち(左のおしり)とか、隅々まで今日は楽しんでいただきたいと思います!

②かしゆか合流

前向いてお辞儀すると、どっか丸見えというね。
武道館で双眼鏡売ってますからね、この距離で。
か「ちなみに今日のインナーパンツのチャックは閉めました♪」
客席大盛り上がりw

↓ゆかちゃんの、よく忘れちゃうところですね。。




ここで、のちかしがday1~day4 を振り返り。
感想を求められる度に、
の「たのしかった、ですよ↑」

特にダンコン後のMステ生放送は、あんなに楽しんでテレビに出たことないくらいの感じだったと。

③あ~ちゃん合流

ダンスコンテストの話、Perfume 展の話、ACC の賞でSXSW のライブが受賞した話などなど、
延々続くと思われましたが、

巻きが入ったらしく、コーナーに移ることに!



すごろくコーナー(05~09)



このコーナー詳しくは、前に記事にしちゃいましたね。
なので、経緯はそちらに~

→「3:5:6:9 の意味」

あ「今日のライブ3569→→→→すごろく(キリッ」
この流れ2回やりました(笑)
後々のライブで、このあて数字がMIKIKO 先生発案とわかったのですが、
あ~ちゃん本人もこれでいいんよね?というのを納得させるように…


すごろくで決まった今日だけのセットリストは、次の通り。

05.未来のミュージアム
06.1mm
07.シークレット・シークレット
08.エレクトロ・ワールド
09.TSPS


05.未来のミュージアム

それぞれの曲でモニターに指示書(MIKIKO先生による解説と注文)が出されますが、
それによると、フルサイズは初披露。
つまり、今回のために新しく振りを追加したということでした。
そうだったんだ…と感心。
意外と覚えてないものです。

その新しい振りでのっちが鈴を間違えて食べそうになるらしく、気を付けないといけないらしいです(笑)

あ「鈴は食べ物ではありません。」

たぶん、、食べてなかったかな?笑


さらに、次の指示を読むかしゆか。

か「あ~ちゃんの「肩」の向こうの素敵な世界を見せてください??」

扉を肩と読み間違えたかしゆか。。会場大爆笑。

か「あ~ちゃんの肩で世界が開かれるんよ!」
と、あながち間違いじゃない!!

かしゆかの名誉のために言うと、Perfume が確認してるモニターは、ステージ下のアリーナ最前前に置かれた50インチくらいのものなので、、
遠くて判別しにくかっただけで、漢字が分からなかったわけではありませんからね!!たぶん。



06.1mm

未来のミュージアムからの、落差のあるシリアス展開!
通常のライブでは絶対あり得ない曲の流れですね。

子供とかビックリしたでしょう。
ドラえもんの世界からの…
最終電車に揺られてこのままどこかにいきたくなるんですから。。

これも、観客とのお約束で、
アアアアア~♪で、片手をパッパッパッと!一緒に振りをつけます。
という振り付け指導が改めて。



07.シークレット・シークレット

意外かもしれませんが・・・
自分はライブでは初めてフルで見ました!
ずっとライブで体験したかった楽曲です。。
それこそ、4年越しくらいの夢?

メドレーではJPNツアーでやりましたけどね。

感激もひとしおで、これまた見入ってしまうような。。

結果的に自分参戦の4公演では今回だけのセトリ入りになってしまいましたが、、
まだまだこれからライブに取り入れられることを希望します!



08.エレクトロ・ワールド

ライブの定番曲ですね。
自分が唯一振りをすべて頭に入れた曲です(踊れるとは言っていない笑)

そして、無条件でアガる曲です。
しかも、ストーリーがあり、抑揚をしっかりつけての、アガり曲。
こんなロックで秀逸な曲はなかなか出てきませんね。

今回の参戦では武道館の初日と広島両日の3回、エレワが当たりました。

広島の感想の時にも話したいと思いますが、広島最終日だけに最初の「エレックトッワァーーーー」前に、手を上に挙げるのっち煽りがありました。
あれにはいろんなバージョンがありますが、のっちさんとにかくイケメン!
最高です、ほんと。

ただ、指示書の「のっちさん、イントロでよろけません」には、笑いました!
確かにそのよろけ具合を過去に見た気がするけど…
数少ない指示に書くなんてw
MIKIKO先生、よほど気になるのか…

本番はたぶんよろけてなったように見えました。
13000人がのっちのバランスに注目した一瞬でしたね(笑)



09. Twinkle Snow Powdery Snow

観客大歓喜!
TSPS かなり、久しぶりです!
もちろん、自分は初見です。
2007年の曲、チョコと両A面なのに、その後の扱いの差がひどいw
MV にも、TSPS のほうがチョコよりも何倍もお金かかっとるのにとMC で言ってました。

なかなか忙しい振り付けで、
あと、工藤静香さんの曲のような振りがあるということも(笑)

もう、すごろくの候補に上がった時点で、これがいちばん当たってほしいと思ってました。
歓声からしても観客もかなり期待が高かったようでした。

自分の語彙では、素晴らしさが伝えられないので、
ぜひ、映像化お願いします!←


これにて、すごろくコーナー終わり!

他のすごろく候補曲は、
彼氏募集中
スウィートドーナツ
微かなカオリ
レーザービーム
ねぇ

でした!翌日以降のお楽しみ!


暗転からの…


後編に続く!!!






P10東京遠征のついでにPerfume 聖地巡り①(Moon Cafe )

2015.10.12(Mon) | EDIT


ぜんぜんLIVEレポもまとまらないところで、
ちょっと小ネタを(笑)


東京まで遠征に行くと、毎回のようにどこかPerfume スポットを訪れるものですが、、

主だったところも行ったので、
今回はかなり悩みました。

なんか、そこまでマニアックでなくて、「あー、この写真見たことある!」と共感できそうなところ。。

ということで、検索で引っ掛かるところにしよう。。
と、宿で朝から検索w


そして、向かったのは…




これで、ピンときたひとはマニアックですよかなりーの( ̄▽ ̄)








これならわかった人はいるかもしれない。。
お仲間です←



そして、店内!!



Perfumeさんの写真がこちら








当時連載を持っていた雑誌「PS」の2011年9月号で、
撮影がおこなわれた、
Moon Cafe さんです。

→Moon Cafe 公式



実は、この撮影を目撃された方が、その当日にTwitterで呟いておりまして。。

撮影日は2011.6.23の昼間のようです。

2011.6.19(日本時間)にロスで開催されたカーズ2のワールドプレミアに出席したPerfume さん、

帰国後の初仕事?くらいでしょうか。


ということで、mission完了!!(๑•̀ㅂ•́)و✧



え、雑誌の内容ですか?

わかりません…持ってないものヽ(;▽;)ノ


え、料理ですか?

アメリカンな味付けのボリュームあるものでしたよ( ̄▽ ̄;)


写真とるの忘れたよ……


皆さんもぜひっ\( 'ω')/



3:5:6:9 の意味(ネタバレあり)

2015.10.07(Wed) | EDIT

Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP

あの楽しかった日々がたった今終わってしまいました。

ライブでない日でもわくわくの2週間あまり。

これから少しずつ振り返りたいと思います。

ということで、ぼちぼちネタバレ含みますので、
Blu-ray&DVD まで情報をお取り置きしたい方はそっと引き返してください。







では、







まずは、ワンマンライブ最大の謎だったこのタイトルから!


LIVE 3:5:6:9

あ「さんごうろくきゅう」
あ「さんごろきゅ」
あ「すんごろく」
あ「すごろく (キリッ」


某スポーツ新聞がツアータイトルにあっさりとルビを振ったことにより発覚したこの読み方

もっと何かあると深読みする一部のファンをよそに、

結局、「すごろく」でしたね。。

(だから、「:」は何の意味だったんだよぅ・・・)


このツアータイトルが直接指すものは、

ライブの前半のコーナーとして、
曲とセットリストを決めるすごろくと、
コマ(Perfume)を進める正10面体のサイコロ(あ~ちゃん的にはこれもすごろく…)のこと。

2年前からの構想がやっと形になったって喜んでました。

一方で、私たちもその候補曲を見て狂喜乱舞。


・すごろく候補曲(リリース年)
【武道館】
1mm(2013)
未来のミュージアム(2013)
レーザービーム(2011)
微かなカオリ(2011)
ねぇ(2010)
シークレット・シークレット(2008)
Twinkle Snow Powdery Snow(2007)
エレクトロワールド(2006)
スウィートドーナツ(2003)
彼氏募集中(2001)

【広島グリーンアリーナ】
レーザービーム、TSPSに入れ替えて、
SEVENTH HEAVEN(2007)、だいじょばない(2013)




このうちPerfume 3人が1曲づつ、
アリーナのお客さん2人が1曲づつサイコロを振って、
10曲中5曲をその順番でセトリに組み込むというもの。

1曲→1曲→3曲通し
(ちなみに曲が被ると、客席の反応で、もう一回振ってくれたりくれなかったりw)


10曲から5曲を選ぶということは、252通りの曲の組み合わせがあるということで、
これに曲順を含めると、30,240通りのセトリの可能性があることになります。
(合ってますか?( ̄▽ ̄;)文系だもんで…)


つまり、6公演では同じセトリどころか、5曲が同じことにもほぼならないという、

あ「今日だけのセットリスト」
なわけですね。

しかも
MIKIKO先生からのパフォーマンスについての指示書つき(後日レポで)
そして、披露する客席の方向(東西南北)も1曲ずつ、決めるという・・

本人のフォーメーションや段取りはもちろん、、
特に舞台まわりと照明さん、音響さんがたいへん!
すべて正面位置が変わって、ハンドマイク→ヘッドセット→スタンドマイクの転換とかありましたからね。

これをその場のすごろくで決め、即ライブというね。
信頼できるスタッフに囲まれてるという絶対的な自信がないとできません。


まさにこれですね。。



ステージ上で繰り広げる3人のフォーメーション変化の段取り合わせが、ほとんど公開リハのようで、見ていて楽しいです。

まるで、観客みんながチームPerfume(スタッフ)であると感じさせてくれるように。


そして、この曲をちりばめたすごろく。

円形(本当は10角形)ステージの周囲に配置されていて、
ぐるんぐるん回っていくようにできています。

スタートこそ決めていくけど、ゴールは決まっていない。。
(ライブでは時間の都合上、5回やれば終了)

メジャーデビュー10周年で10コマにしてたけど、
この形なら何年たっても(コマ数が増えても)確実な終わりは決まりませんね。

また、1周まわることで、再びスタートに立つという、初心に帰る感覚になれるすごろくです。


ライブタイトル、LIVE 3:5:6:9の本当の意味は、
いつまでたっても、あの頃の初心を忘れず、感謝を忘れず、
3人やチームPerfume 、ファンが動かしていく大きな共同体。

Perfumeが歩き続けていく道のりを表現してるのかなと思いました。


それを3人がすっごく楽しくやっていて、、
観客はハラハラしながらも、なま温かい目で見守っている。。

そこには、会場が一体となって楽しむ、
笑顔の、ニヤニヤの絶えない時間が流れていました。
理想のライブでした。

こんなPerfumeさんから、まだまだ目が離せませんね!

離す気なんてこれっぽっちもないけれど!!\( 'ω')/バッ



すごろくセトリ

(day5)
未来のミュージアム
1mm
シークレット・シークレット
エレクトロ・ワールド
TSPS

(day6)
レーザービーム
未来のミュージアム
TSPS
1mm
彼氏募集中

(day7)
シークレット・シークレット
スウィートドーナツ
微かなカオリ
TSPS
彼氏募集中

(day8)
ねぇ
微かなカオリ
スウィートドーナツ
未来のミュージアム
彼氏募集中

(day9)
微かなカオリ
エレクトロ・ワールド
彼氏募集中(売れなかった頃ver.)
未来のミュージアム
彼氏募集中(売れたver.)
※前代未聞の同じ楽曲セトリ!このくだりについては、後日レポります

(day10)
彼氏募集中
スウィートドーナツ
エレクトロ・ワールド
SEVENTH HEAVEN
だいじょばない




P.T.A.サミット(昼)レポ 2015.9.21

2015.10.03(Sat) | EDIT


2015.9.21…P(パ)の日


Perfume Anniversary 10days
その初日の9/21(月)16時

買収されて?改名の
TSUTAYA O-WESTで開催された、、
P.T.A. サミット(昼の部)に参加してきました!

今回、 そのときの様子をレポートしてみます!
すっかり遅くなってしまったのは、書きながら、何度も心が掴まれるようで。。

あと、足りないところをパク…補完するのにも手間取りまして。




参戦前の予備知識は、
・500人くらいのキャパでライブハウス
・たぶん公演時間は90分くらい(物販時間から)
・9/20の記者会見でのあ~ちゃん
「昔の楽曲をたくさんやるので、どうやって気持ちをセブンティーンに切り替えればいいんじゃろって必死です」

こんな感じ。

ちなみに、メジャー10周年をO-WESTでやるきっかけになり、
メジャーデビューをはじめてファンに報告したライブについてはこちらを参照ください。

過去記事→メジャーデビュー発表の地 Shibuya O-WEST



それでは、レポ開始。





15:00
開場前の会場前…
そこは異様な緊張感に包まれていたように感じました。。
Perfumeで、この規模のライブハウスというものを経験したことがない自分(とおそらく多くの人たち)にとって、
いまだに、本当にここでPerfumeのライブが始まるのか実感がわきません。
その上、周囲の人たちが、(知識の上で)キモチワリュイ人たちなんだなと思うと、
とんでもないところに迷い込んだなという、いい意味で複雑な感情に。

そして、再びあるかどうかわからない貴重な瞬間のすべてを、、
目に心に焼き付けるべく、集中力を高めすぎて、開場直前にはお腹がいたくなってきてどうしようかと思いましたよ( ̄▽ ̄;)


開場の時刻となり、
整理番号順に一人ずつ番号が呼ばれ、
入場し始めると、見送る人から拍手が起こりました。
それぞれ、神妙な面持ちで次々と中へと消えていく、、




後から、あ~ちゃんが、
「入場を見てたけど、サミット来る人は、入場からして厳かで…違うわー笑」
と言ってましたが、あれ緊張しない方がおかしいですって。。

15:15開場でしたが、わりと後半な自分が入ったのが、15:44(スマホチケの半券にもぎった時刻が印字されるんですね)

そんな感じなので、
16:00予定の開演時間も押して、開演したのはたぶん16:15近かったと思います。


自分が入場すると、すでにステージ前方半分は埋まっていました。

階段状になってて見やすいと思われる2階も解放されてて、入場時にはまだ上がれたのですが、
迷うことなく地上戦を選択。


1階フロアは真ん中が混んでいて、上下手はすこし少ないっていうのはフェスとかと変わりません。
今回も安定のかしゆかサイド(下手)1/3の中央くらい、前から8列目ほどに位置取ります。
左耳の前にスピーカーがあって、音圧をうけつつ途中から耳がやられる楽しい位置です。
この角度と位置なら3人一緒に視界に収まるはず。。
それくらいステージとは近い距離でした。
(最前の人は最後にあ~ちゃんとハイタッチしてましたからね…ぐぎぎ)


まあ、結局、1曲目の圧縮で自然と真ん中近くの前から4列目くらいに押し出されるわけですが。。(3人までの距離は3メートルくらいです。)

参考にO-WESでの、他のライブ画像を貼ってみます。






開演前にはステージ前面に白い薄い幕が貼ってあって、ライトで透けたステージ奥の壁には、「Perfume」のいつものロゴがはっきりと見えました。

その幕は両端を眼鏡クリップで留めてあって、見つけてから開演までの15分以上、いつこれを外すんだろうとばかり…
そう考えていたドキドキ感は忘れられません。
緊張感はMAXに!


個人コールが起こり始め、手拍子が続くなか、、
会場BGMが止まり、ひときわ大きな拍手と歓声に包まれます。

半透明の幕が振り落とされると、

シンプルなステージの、手が届きそうな距離に3人が!!

最初のイントロですでに会場は熱狂の渦中へ…


ライブスタート!!!


1. コンピュータードライビング

10年前のO-WESTと同じコンドラからライブは始まりました!

最初から圧縮に流され自然と前に、、
合いの手コールもバッチリの会場。
いくらブランクがあっても、みなさんP.T.A. 会員、そんなの関係なく合わせてきます。
あ「揺れるよ~」で揺れる方向がばらついて、右へ左へ流される~
それでも3人からは目を離すことなんてありません。

ぐるんぐるん代々木で久しぶりに1回だけ披露したコンドラでしたが、
ライブハウスがよく似合います。


2. おいしいレシピ

サミットで聴きたかった曲のひとつです。
これ聴けたらもう、それだけで東京まで出ていった甲斐があると思ってましたからw

3人それぞれの歌声が心に響きます。
各ソロでの個人コールもしっかりと反応し、
恥ずかしそうに、でも楽しく歌う3人を見てると、ずっとこれが続いてくれたらいいのになって思いでした。


3. スウィートドーナッツ

これまた、すばらしい選曲!
個人コールもさらにノリノリ!
26,7歳の水道夏もなんていいんだろう。
昔の曲なのに、全然色褪せてないし、かっこいい。
今の歳なりの、今の3人のバランスの水道夏。


4. ファンデーション

イントロがきた瞬間に、また違った歓声!
最近ではレア曲となってしまいましたが、この曲には印象的なあるシーンが。

そう、「お散歩ゆかちゃん」(別称いろいろあり)

スタンドマイク曲ですが、あ~のちが歌っている間( ♪ゴールの見えない暗闇 道かすむけど 強制的スタートするのが恋だね )に、
ゆかちゃんが2人の周りをかしゆかしくお散歩するアレです。
そして、最後にマイク位置に戻ろうと慌てて小走りになっていく、かわいいゆかちゃんが観察できるというMIKIKO先生渾身の振り付け?

今回も、観客のほとんどが、その時ばかりは歌ってる2人ではなく、ゆかちゃんに釘付けで、独特の歓声が上がるという、、
それはそれはキモチワリュイ現象でしたよ。。歓声のウェーブ…

ゆかちゃんもかなりはずかしそうにしてて、またその仕草が自然と歓声を煽るという相乗効果がw

後でMCでも言ってましたが、このときのゆかちゃんは、同じ側の手足が同時に出るみたいです。
のあ「今日も一緒に出とったよ!」






5. カウンターアトラクション

あ「次の曲、カウンターアトラクション」
客「ふぉぉぉぉーーーー!!!」

完全に頭になかった曲がきました。。
はっきり言ってライブ映像的には浮かんでこない・・ここまでは予習してませんでした。

でもそういうのはもう関係なく、
楽しむだけ!

…なのですが、途中からちょっと感動しすぎて目汗が止まらなくなり、
3人がにじんでしまって困りました。
(もったいない・・)


6. 彼氏募集中

スタンドマイクをセットし、、
あのイントロが始まるとともに客から悲鳴にも似た歓声が

今回のライブで一番のどよめき!!

いつものライブでスタンドマイクがあったら、
「彼募あるかもな…」とか冗談で言い合いますが、
はじめてそれが現実となった瞬間。

とにかく3人の動きが当時を彷彿とさせるかわいさ(現在26・7歳)

これは映像化せんといかんなと思いました。ファンみんなが共有すべき光景でしたよ。

特にのっちがノリノリ
客の合いの手がPPPH的に

まぎれもなくアイドルです。
いや、もともと最強のアイドルなんです。


ここまで6曲ぶっ続けで、MC、休憩なしでした。
自分にとって、すべて初見の曲を浴びせられ続けると、
頭と体の中に取り込むのがたいへんで。
夢心地だったところを、いつものゆるやかなMCで、いったん落ち着かせてくれました。




~MC1~

か→あ→の →Perfume です!

客席からは、口々にのっち誕&10周年おめでとうの声が。。

ここから先のMCはとても記録しきれませんでしたので、
かいつまむと・・・


・O-WESTがTSUTAYAに買収された?話からのTポイント貯まる話(記者会見でも話してたやつ)

・おかげで楽屋も当時と変わらず、きれいに保たれてる?

・トイレ入ったら、掟さん(掟ポルシェ)を思い出した・・あの人は勢いでしゃべっているように見えて、FAX用紙みたいな巻物で台本を、トイレに入って一人ずっと読んで記憶している。
その記憶力をほかに生かせるところないんじゃろうか?(このあ~disなつかしいですね。。)

・O-WESTの天井が斜めになってるの思い出して懐かしい。

・難問をくぐり抜けた人が集まって異様な空気(笑)入場にしても厳かで、みんなが前にくるわけでもなく、それぞれのベストポジションについて、、
博士号は違うね~

あ「ライブハウスでやることがなくなって、こんなわがままを叶えてくれて、ほんとうれしい。せっかく近いんでしっかりみなさんとイチャイチャして帰りたいと思います。」

→そう、もうこの箱でやるのは、業界からしたら、わがままなんですよね。。
全員がわずか数メートル先の3人を見れることが限られた機会になったことに、少し複雑な気持ちにもなりました。


~給水タイム~

舞台上手に内山監督がいて、その前にテーブルがあり、そこでドリンクなどを飲みます。
それでも、さっきとさほど距離がかわりません。

まずは定番の、のっち一人MC

会場の声に反応してか、
の「脂のってる?私たち完全に脂のってます!!すごく久しぶりの曲がたくさんあって、10年ぶりとかのノリで、
人生でこんなに自分達の動画を見ることないくらい見た」

~ゆかちゃん合流~

か「この日どんだけ思い出す曲あるの?
全然知らん曲と思ってたのに踊ると体が動いて、、楽しかった♪」


→のっちさんとゆかちゃんは、
スマホで動画を見すぎて、ゆかちゃんは10日くらいで通信制限となったようですw
今日でもまだ9月は9日間もあるのに~(泣)


~あ~ちゃん合流~

ファンデーションのゆかちゃんへの歓声ハンパない&ゆかちゃんの手足が一緒に出るとご指摘。

あ「今日、O-WESTに集まってほしかったのは、今日9月21日がメジャーデビュー10周年で、10年前にこの場所でそのことをファンに報告したから」

20日の記者会見で緊張して手が震えてた話や、東京FMで春菜、遠山、高橋の3人がファンの集いのラジオをやってくれた話もしてました。

で、ここで、ラジオでもやってた口(くち)イントロクイズを・・

かしゆか、のっちはさすが、正解してましたね。
(BcL、VOICE等)

さらに、
渋谷のスクランブル交差点での1時間に1回流れるCMでは、
時間を知らずに来て1時間近く待ってた、あ~ちゃん。

21日夜の1回限りの1分間CMを
20日と間違えて、家で家族と一緒に1時間待機していた、あ~ちゃん。。


と、話は尽きないですが、
ここで、思い出の品公開!

2007年のあ~ちゃん私物のスケジュール帳!!
表紙はたしか、「リサとガスパール」

裏表紙には、チョコレイト・ディスコの写真でシールを作って貼り、
のっちとゆかちゃんにサインと一言を書いてもらってました。
で、のっちさん
「萌え~」と書くところを、「萠え~」と書いていたみたいで・・

の「間違えとるがー(笑)」

のっちの恥ずかしがりながらの広島弁いただきました←

ここからは、2007年のスケジュールを読みあげていくコーナーにw


実は3月14日に初めてのPerfume検定をしていたという話等々、、

ひとつひとつ当時のイベントとその思い出を語るあ~ちゃんと、
うなずきながらお行儀よく聞く客席。

自分はというと、この頃ひとつもいけなかったなぁ・・という思いが頭をよぎってました。


P.T.A. サミット検定試験の話では、
のっちがPerfume(パフューム)、ゆかちゃんがPerfum(パーフュン)、あ~ちゃんがPerfu(パフュ)という結果になったことを受けて、、

あ「私だけここにいる人材ではない…でも、私だけパフュで貴重よ(笑)」

あ~ちゃんが言うには、上戸彩らしいです。オーディションでグランプリ取れなかったけど、(売れた)みたいな…

あ「自己紹介でPerfumeって言いにくかった~」


と、ここで、まだ3人も答えてない問題を1問出題。


(問題)
2007年9月12日にリリースした、5th Single「ポリリズム」。そのインストアイベントとして、下北沢ヴィレッジヴァンガードで行ったイベント。当時はMg・もっさんが手動で楽曲をPCから流すという、超アナログ対応を行っていましたが、途中手動操作を間違えて、ある楽曲が流れてしまうハプニングが!その楽曲とは?

正解は 「カウンターアトラクション」


のっち、ゆかちゃん、全然覚えてないみたいだったけど、
ゆかちゃん推理をしていって、見事正解に!

会場でわかった人が手を挙げて、どうしてそれを知ったかについて3人が聞くと、
当時そのインストアイベントにいった人がブログにあげてたレポを読んだと。。

実はこれの記事自分も読んでいて、
手を挙げたんですが、
控え目な挙手で気づかれず…
その他、当てられた2名には…

なんとその場でプクプクシールに宛名入りのサインを書いてもらえてプレゼント…ヽ(;▽;)ノ

千載一遇のチャンス逃しちゃいましたが…また次回頑張ります(笑)

お二人さんおめでとう~

これです→女子限定イベント@下北沢ヴィレッジヴァンガード



そして、そろそろ曲にということで、、

10年前のO-WESTでは、客が入らんで、ステージをもっと前に出して…
その時のメジャーデビューの曲を!

と、なぜか、ここから、立ち位置スタンバイで、ロックな口調にw
今年の夏フェスで憑依してたやつですね!



7. リニアモーターガール

ぐるんぐるん代々木最終日のアンコール以来、ちょうど1年ぶりの披露
普通ならこれだけで狂喜乱舞なはずが、なぜだかほっとしました。
これまでのセトリで完全に麻痺してましたね。いい意味で!

コールもみんな揃ってます♪
「イチニトサン!ハイ!!」


それにしても、ここまでの7曲すべて、10年前のO-WESTで披露した楽曲とは…
プレミアム感ハンパない。。
そして、全く古さを感じない。
すべてがすばらしい楽曲であることと、3人の類い稀なるパフォーマンスの高さを証明しています。



そのまま次の曲へ!

8. ポリリズム

O-WESTでは初のポリでしょうか?
いつものポリリズムとまったく違って聴こえました。
噛み締めるように聴くポリリズムは初めてかもしれません。


~P.T.A.のコーナー~

やはりやります、このコーナー!

O-WEST、渋谷、男子、女子、そうでない人、メガネ、コンタクト、裸眼、レーシック(ここ盛りあがるw)、Tシャツ、PerfumeTシャツ、超楽しみにしてきた人、Perfume、Perfum、Perfu(あ~ちゃん一人「はーい!」)
2階、1階…

チョコレイト→ディスコ!×?回

からの、

9. チョコレイト・ディスコ(2012-mix)

ああ、もうすぐこの楽しい空間も終わってしまうんだな…
しっかり心と体に刻んでおこう。。

チョコは盛り上がると同時に、少し寂しくなる複雑な気持ちにもさせてくれます。



あ「今日は来てくれてありがとう。一緒に歌って一つになって帰りたいと思います。みんな大好きー!」


10. wonder2

ラストは「Perfume 」かなと思ってました。
でも、個人的にはこのしっとりしたラストが好きです。

ただでさえ暖かい心をさらに暖かくしてくれる愛しい曲です。

ラララ~のところでは、みんな大合唱、目の前までマイクを差し出してくれる3人

ほかと何かが違う、、不思議な存在の3人

しっかりと前を向いて歌い終えました。




あ「どうじゃった?楽しめた?」

ゆ「楽しかった~ 昔の曲でこんなにひとつになれるとは思ってなかったので、すごくうれしかったです。」

の「ほんとうに名残惜しいね!私たちのことをたくさん知ってくれている人たちが集まって、こんなにあったかい空気になれるんだなと、改めて思いました。ほんとうに楽しかった。感動しました。みんな、大好きです!ありがとうございました!」


のっちさん、、大好きですとか普段あまり言わないのに、、
とてもうれしい言葉をもらって、もう、泣きそうでした。。

でも、それ以上に、すでにくしゃくしゃのあ~ちゃん・・

あ「楽しいねー(泣)O-WESTでこんなに楽しく過ごしたことないよね。緊張しとったり、勝負じゃったり、お客さんが全然来とらんかったり・・でも来とるお客さんを楽しませて、また来たくなるようなライブをやろうとしとったのが・・・もう今ではライブハウスでやることがわがままになってしまって。
昔の歌を大人になってから歌えるのもうれしいし・・今歌ってもかっこいい楽曲作ってくれる中田さん、なにより、今のチームでこのO-WESTに立ててほんまにうれしかった。
たくさん楽しみにしてきてくれたんじゃろ?みんな。その気持ち伝わったよ。ありがとう。」


やさしく、噛み締めるようなゆっくりとした口調で、語りかけるあ~ちゃん。
声を張らなくても聴こえる空間で、
目の前にいる人に普通に話してくれとる感覚でした。


あ「アニバーサリー今日から始まってこの後も続きます。体力がもつか心配じゃけど(笑)今までやったことのないことやるワクワクは今までで一番。バッチリ楽しませるので、うちらから目を離さんでね。」

あ「ほんまにほんまにありがとうございました。それでは、Perfume
でした~!」




MCだけでもメモに残そうと必死でしたがもう手が震えて足がガクガクして・・

圧縮はぜんぜん気になりませんでした。
暑いのかどうなのかさえ。

ただ、なにかいっぱい体中に浴びて・・

これがココロの粒子(高濃度)ってやつですね。

あまりにこの空間が心地よくて、会場から出るのが嫌で嫌でたまりませんでした。


2階席の上手にずっといらっしゃったMIKIKO先生は、どんな気持ちで3人を見守られてたのでしょうか。


映像作品として、できるだけ多くのファンに今日のPerfumeを伝えてほしいと願うばかりです。



まとまりのない、いつも以上の長文、
お読みいただきありがとうございました。

またのライブでお会いしましょう!










【セットリスト】(昼夜共通)
01 コンピュータードライビング
02 おいしいレシピ
03 スウィートドーナッツ
04 ファンデーション
05 カウンターアトラクション
06 彼氏募集中
~MC1~
07 リニアモーターガール
08 ポリリズム
~P.T.A.のコーナー~
09 チョコレイト・ディスコ(2012-mix)
10 wonder2




プロフィール

Sa〜kun

Author:Sa〜kun
――――――――――
島国四国はみかんの国からPerfumeを応援しています。
P.T.A.会員@Ehime

武道館ライブ(DVDのゆかちゃん)を観て本格的なファンに♪
初生Perfumeは2011広島FFで、ライブはさらに新参!

「ファンの上にファンなし、ファンの下にファンなし!」(いいこと言った)

普段はPerfumeをほぼ最後方からご支援!!
でもライブでは、最前線へ!(言霊)
まだまだ手薄な地方から盛り上げていきたいっ!
更新は週に2~3回程度だけど…

――――――――――――――――――
【ヘッダー画像】
ブログ開始記念にブロとものきさらさんに、描き下ろしていただきました!
このブログを始める最後の一押しをしてくれた方です。
――――――――――――――――――

Twitter:@P_T_Sa_kun
P-twitter用デザイン2una-chan-4.jpg
k_i.jpg縺�BIT0VYlCMAUfmtj.jpg

フォローリクエストしていただくと、もれなくブログの更新お知らせと
くだらない呟きが聞こえてきますw

現在のアイコンは
小野秀一さん謹製の
「氷結CMハリバリゆかちゃん!!」
「直角NFあ~ちゃん!!」
「bitter×LSG2013のっち!!」
「PMU MJ放送ver.ゆかちゃん」
ウナムさん謹製の
「未来ミュあ~ちゃん!!」
(不定期で入れ替え中)

pfmkai2_20120629030040.jpg
ここでは言えないことを言うときお使いください♪

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR