Perfume スペシャルプログラム ~collaboration~

2017.04.23(Sun) | EDIT


Perfume スペシャルプログラム ~collaboration~



■5/28 (日) 14:25~
WOWOWライブ「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」
■5/28 (日) 16:30~
WOWOWライブ『Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」Dome Edition』
■5/28 (日) 18:00~
WOWOWライブ「Perfume スペシャルプログラム ~collaboration~」



5/28(日)はWOWOWでPerfumeの特集
ドキュメント映画やCEライブドームエディションを放送するとともに、18時からは、豪華共演者たちとの「コラボレーション」に焦点を当て、彼女たちの現在とこれからを映し出すらしいです。

6月の「Perfume FES!! 2017」「Amuse Fes in MAKUHARI 2017 - rediscover -」などでは、コラボが想定されてる中、タイムリーな特集ですね。

どうやら、中田ヤスタカ神、MIKIKO先生、真鍋シャカ兄大度さんたちの証言を交えるとか交えないとか(不明)


内容はともかく、コラボレーションといえば、
2013年から始まったPerfume FES!! を主体として、さまざまななアーティストとのコラボが展開されてきました。


自分が目撃したものだけでも…

2013
奥田民生さんとのレーザービーム&アジアの純真


2013
マキシマムザホルモンさんとのチョコレイト・ディスコ


2014
秦基博さんとのマカロニ&アイ


2014
9nineさんとのスパイス&SHINING☆STAR&Puppy love


2015
三人祭



他にもアミューズフェスやら、単発企画、テレビなども入れると、

これは…

かなりの数がありすぎて、延々終わらない気がしてきた(・・;)


このあたり、きっと、WOWOWさんがうまくまとめてくれるんでしょう←


とにかく、Perfumeさんの、他のアーティストとのコラボは、
3人の意外な素顔だけでなく、戸惑いや、ハプニングや、より人間味溢れる部分に触れることのできる、
ファン垂涎の企画なのは間違いありません。

だからこそ、今年2017年もPerfume FES!!
しっかりと見届けてきます!









パンセ!オープニングムービー

2017.04.14(Fri) | EDIT


いやぁ、愛媛では放送する予定なのかすら知らないのに、
すでにパンセにありつけております。
持つべきものは全国Perfumeファンネットワークですねありがとうございます。

まだまだ放送待ちの地域も多数あるでしょうから、突っ込んだ話はしないでおきましょう。

と思ったら、パフュロクではすでに本人が感想を言い合ってます笑

リスナーの投稿でもあったように、
かしゆかの、死ぬ死ぬ~は至高でしたね。
これだけじゃなんのことかわからないでしょうけども、
とにかく見どころです(本筋と関係なく)。



おっと、これ以上はネタバレに←



そんなパンセの放送は、
オープニングから注目が集まりました。

ご存知、電通の菅野薫さんが手掛けたらしいそのオープニングムービーは、
OMAJINAI★ペロリからTOKYO GIRLまでの、
ディスコグラフィーを、ほぼ時系列に並べたものでした。
Perfume公式やらコラボグッズやらが散りばめられ、MVをパクりオマージュした
Perfume愛溢れるものに。


さっそくみなさん、映像を解析してましたね~

自分もその真似ごとしてみます。

たぶん全部は拾えてない…謎解きみたいでたのしーい♪





モノクロ運送(モノクロームエフェクト)
OMAJINAI(OMAJINAI★ペロリ)

他に広島名産なものがたくさん。
カープ帽はさりげなく
COSMICのガムテも






左のノートパソコン液晶に、順番に映し出される、
LINEAR(リニアモーターガール)
CITY(コンピューターシティ)
WORLD(エレクトロ・ワールド)
の文字。

チョコレート(チョコレイト・ディスコ)
ドーナツ(スイートドーナッツ)
カクテルグラスに飴(スパイス)
びんカン(ポリリズム)
マカロニ(マカロニ)

GAMEジャケ
ビー玉(Dream Fighter)
ルービックキューブ(love the world)


ほかに、Perfume×伊勢丹のスプーン
おにぎり=のっちさん?…など






赤白青のボックス(ワンルーム・ディスコ)
左の箱→VOICE
真ん中の箱→直角二等辺三角形
右の箱→俳句(575)と足ツボ(I still love U)
箱を突き抜けていく飛行機(NIGHT FLIGHT)

箱の上は、
買い物紙袋、自転車(ナチュラルに恋して)
右のスノードーム?モノトーンの街路樹とネコ(ねぇ)




左奥のカゴ(微かなカオリ)
3色のナイロン紐(レーザービーム)
白い電話(Spring of Life)
後ろのフォトフレーム(Magic of Love)
フォトフレームの中身(未来のミュージアム)
アクリル板(1mm)
カラフルなコンパクト(スパイス)




左の方から…
望遠鏡?(Cling Cling)
ニワトリ(TOKIMEKI LIGHTS)
百人一首(FLASH)
浮いてるリンゴ?(Spending all my time)
地球儀と敷物(COSMIC EXPLORER)

液晶 (DISPLAY)
手(Hold Your Hand)
カード(STORY)
椅子と時計(Sweet Refrain)
カゴ(Relax In The City)
空飛ぶ衣装(STAR TRAIN)
光る三角(TOKYO GIRL)…写真から漏れ



などなど……

探せばまだまだありそうな、
何度でも見返してしまうムービー

本編も合わせて2回で終わるのはもったいない力の入れようです

こうなると続編、というかPerfumeの新たな活躍に期待が高まるというもの。

さて次は何が飛び出すか…楽しみです

「パンセ」初主演ドラマ決定!

2017.03.03(Fri) | EDIT






???


Perfume主演ドラマ「パンセ」放送決定!(テレビ東京系)

2017年3月31日(金)24:52~25:23
2017年4月1日(土)25:15~25:45




!!!


Perfume3人揃ってのドラマ出演の話が入ってきました!

脚本は木皿泉!!(よく知らない←)

ドラマと聞いて、とっさにタラレバのゲスト出演?って勘違いしましたが…

まさかの…ドラマ主演?!
Perfume役じゃなくて?
テレビ東京??←そこ

久しぶりに朝から目が覚めました。

Perfumeで役者といえば、
ドラマ「スミレ♡16歳!!」(2008)や、
映画「モテキ」(2011)で、
Perfume役?としてちょっと出演したことはありました。


「スミレ♡16歳!!」のエンディング、設定は学園祭、Perfumeでセラガ



「モテキ」の劇中で、 主役の森山未來と Baby cruising Love


一方、今回の「パンセ」は、3人それぞれ設定ありのオリジナルな役どころのようで。
30分×2本という特番扱いながら、主演なのでほぼほぼ出ずっぱり(のはず)

まったく次元が違う話ですね…


今回の出演もプロデューサーが1年かけて口説いたとか!!!
誰か知らんけど、グッジョブ(๑•̀ㅂ•́)و✧

声優、女優…次は?と期待せずにいられない。

あと、今回のドラマ主題歌どうするのか問題もありますね…(期待)



さて、ドラマの中身については、
各紙報道にありますように、

あ~ちゃん→OL・どんちゃん
かしゆか→実家の家業手伝い・おかみど
のっち→フリーター・のりぶう

という、のっちオチまで用意された設定


非日常を求めて昔から気になっていた洋館を買うことになった幼なじみの3人は、格安の価格と引き換えに「“力丸”の面倒を見ること」という条件を提示される。二つ返事で快諾し洋館に引っ越した3人だが、そこには大きな落とし穴が待ち受けていた…というSTORY


細かくはわからないけど、「力丸」役のオーディションはまだですか?( ´ ▽ ` )ノ←
(人間の役かどうかも知らない)


あと、タイトル「パンセ」はフランス語で“三色スミレ”の意味ということで、
9年経ってのふたたびスミレで、掟さんとか出たりするのかなと、勝手に予想…
(スミレ16歳!!では校務員ジョニー役で出演)

コメディになりそうなので、キャスティングに悩みますね。。



さらに、テレビドラマともあって、
連載中のTVBros.でもインタビューや経緯が語られるようで。


3/8(水)発売
(愛媛じゃ翌日じゃないと店頭に並ばないやつw)

先日のananに続いてマストバイです!



ここからは個人的な話

Perfumeさんが、2017年は「新しくチャレンジする年」という意味合いのことを言ってたのは、こういうオファーをどんどん受けるってことも含みなんだなぁと。

自ら石橋を叩いて叩いて渡らないと語るPerfumeさん(のっち除く)
その変化、決断は、ファンとして個人的にまったく戸惑いがないといえば嘘になりますが、3人のいろんな面に触れられるということは、それ以上に嬉しいことでもあります。
年齢と共に業態の変化は必要とも。
これまで、こんなに素敵に進化してきた3人ですから。どの道に進んでも間違いなんてありません。

ただ、まだまだ3人を見ていたいなぁと。
そう思うだけです。


たちまち、直近の話として最大の問題は、テレ東をどうやって愛媛で見るか…

わりと歴史的なことなのに、
リアタイで見られなさそうなのが残念。
いまからじゃ、東京出張も入れられそうにないし…




以下、なかなかに熱いコメントを引用しますね!
(のっちさんが、珍しく長い…笑)



Perfume コメント
あ~ちゃん
17年Perfumeとして、歌しかやって来なかった私達。お話を、今のタイミングで持ってくるテレ東さんは本当に変わってるな、と思いました(笑)。
若いころレッスンを受けていたと言っても、演技を急にやるなんてその道のプロの方に申し訳ないし、自信ないし…一年にもわたる口説き落としでした(笑)。粘り強い!! 阿部さんと後藤さんに感謝です。木皿さんが当て書きしてくださった本はまた面白くて、不思議で、そして私達の芯を捉えてくださっている役柄で、「もしも私達三人がPerfumeじゃなかったら」という想像ができるような作品になりました。
どんちゃん、のりぶう、おかみどが笑いあってるシーンはもうPerfumeです(笑)。
こんなとこでも出るんだなぁ、と嬉し恥ずかし…17年の賜物だなぁとも思いました。ドラマ「パンセ」。
それでも一生懸命やらせていただきましたので、Perfumeの活動の思い出の1つに見てください。ちょっと、恥ずかしいけど(笑)。


かしゆか
今回初めてドラマの主演をさせていただくことになりました…っていうこの言葉自体に緊張してます!!!(笑)
最初に脚本の木皿泉さんやスタッフさんからお話を頂いた時、信じられなくて私たちがやってもいいんだろうかと不安でいっぱいでした。でもこんなチャンスをいただけることは今後ないかもしれない! そして是非!と言ってくださる方々がいる! その想いを信じたい、と挑戦させていただくことになりました。
撮影している時はワクワクと緊張が入り混じり、音声さんに心音がすごく聞こえると言われるほどにドキドキしていました(笑)。
共演してくださった方々やスタッフさんの優しさに助けられあっという間に撮影を終えました。
いつも見ているPerfumeのような、だけど違う三人が現状や将来に悩み、何かを変えたくて動き出す。どこか切ないけれど笑えて優しくなれる、そんなドラマになっているのであたたかく見守っていただけると嬉しいです。


のっち
未知です…。未知です。
驚きましたか? いや、それ以上に! 私が! 驚いています!!
木皿泉さんが、私たち3人へお話を書いてくださるらしいぞと聞いた日から、お話をお受けするまで。
こんな幸せな事は二度とない! が、音楽畑の私たちが足を踏み入れてよい世界なのか云々、3人で悩みに悩みに悩みました。
やろう!と手を取り合ってからは、楽しみながら苦しみ、懸命に取り組ませていただきました。
本当に素敵な脚本で、読めば読むほど好きになります。私たちから生まれた物語。一生の宝物です。
Perfumeらしい空気感、なのに少しだけズレた世界線の3人、としてみると不思議。楽しいです。へへ。
素敵な方達に囲まれて一緒にものづくりできたこと、とっても幸せです。なかなか決断できなかった私たちを、粘り強く口説きおとしてくれた、プロデューサー阿部さん後藤監督をはじめ、木皿泉さん、支えてくださった皆さま、ありがとうございました! 大好きです!


木皿泉 コメント

「テレ東でやってるみたいなドラマ」というのは、悪口にも聞こえるし、ものすごくリスペクトしているようにも聞こえます。とんがった枠なんだと思います。ずっと前から、そういうところでやってみたいと思ってました。「さすがテレ東さん」と言ってもらえるようなドラマになればうれしいです。Perfumeと聞いて、甘すぎるのも違うし、リアル過ぎるのも違うし、夢みたいだけど実感があるというか。Perfumeにしかできないものをと思って書きました。「パンセ」というタイトルは、Perfumeの三人にちなんで三色スミレがいいかな、と思ってつけました。たまたま本棚にパスカルの本があって、その題名も「パンセ」だったので、ドラマの中で引用させてもらいました。はずさないつもりで書きましたが、もしかしたら、思いっきりはずしてるかもしれません。どっちにしろ楽しんでいただけると思います。なにしろ、Perfume主演のドラマなんですから。

テレビ東京 阿部真士プロデューサー コメント

「Perfumeが芝居!? しかも木皿泉の脚本で!?」
Perfumeファンも、木皿泉ファンも、業界も、ビックリすると思います。
作り手である自分が、木皿泉×Perfumeという組み合わせに、上がってきた台本に、現場での演技に、これまでで一番ワクワクし、ビックリしました。化学反応ってこういう感じで起こるんですね。
大好きな木皿泉さんの台本に唸りました。面白い、に尽きます。なんでこんな世界が描けるのか…。
そして、Perfumeさんのお芝居が、ある瞬間に、神がかります。
「絶対に出来る」という確信があったからオファーをしましたが、想像を遥かに超えるお芝居をしています。まずはひっそりと、テレビ東京だけで放送しますが、一人でも多くの人にご覧いただければ幸いです。


共同テレビ 後藤庸介プロデューサー&監督 コメント

ちょっとした奇跡が起こりました。
木皿泉×Perfume×テレ東って…尋常じゃない!と思っていたところに、スゴい脚本が届きました。
面白くて、深くて、先の読めない高級な脚本を、一体どう演出したらいいんだ?!と思っている間に、もう撮影が始まってしまいました。そして撮影当日、Perfume3人の演技は…これはもう作品を見て頂きたいです。上手いなんてもんじゃありません。「天才」同士の奇跡的コラボ、演出が足を引っ張ってなければ良いのですが。バカバカしくて、行き当たりばったりで、ちょっと切ない。宝箱「パンセ」には、我々の「人生」が詰まっています。沢山の人が見てくれたら、新たな奇跡が起こるかも?? 宜しくお願い致します!







MステでTOKYO GIRL 初披露

2017.02.11(Sat) | EDIT


2/10金のMステで、
TOKYO GIRL 初披露となりました。
Mステなので、もちろん生披露

登場した衣装はジャケ写、PVからマイナーチェンジ?してましたね
わかりやすいのところでは、帽子の鍔が短くコンパクトに(そこしか気がつかなかった笑←)







比べると袖とか結構違う…

それでも、タモさんに「とにかく帽子が気になる」って言われてました笑



しかし、このマイナーチェンジは決して3人が踊りやすさを求めてのものではないのです(断言)

どんな衣装でも3人ならきっちり踊ってしまう。
ただ、衣装があのメリハリ緩急のあるダンスについてこられるようにとの配慮でしょう(結果、あまり変わらないw)


そんな振り付けはというと、
音数が少なくても、その間を埋めて想像を掻き立て、ストーリーを補完するような見事な振り付けでした。

ystk+MIKIKO先生のコンビが生み出す、意外性と安定感の絶妙なバランスですね。

…なんて、考えたのは後からで、
もはやほぼ放心状態で見てましたけども。

さて、このフルサイズ…
どのフェス、どのライブで共有できるか、楽しみです。




そんなこんなで本編のキャプチャはありませんが、、ぇ

かわりに、
星野源さん出演で恋ダンスの時、
あ~かしが完璧にフリをしてるところを、カメラが抜いたときに、
のっちさんがのっちさんすぎたのが話題に上がってましたね。



でも、これはのっちさんが残念なわけでも、電池が切れたわけでもなく、
ただだだ好きだから、モニタ?に見入ってしまってリアクションがとれてないという、愛すべきことなのです。
のっちさんの表情が物語ってますね~

あ~ちゃんの言う、いい意味でいい加減?という特長が出てる?
なので、TV的に欲しい画かどうかはともかく、、のっち好きっす。




最後に収録時の出演者とのオフショットと、
アフターMステ、コメント&サインをのせておきまーす(パクりでーす)


アレキサンドロスさんと!



イレブンプレイさんと!

そして、


星野源さんを加えて!

毎度毎度、そのボジション替わってほしい。。




フラゲ&P.T.A.生TVまで2日
あ~誕まで3日

濃密な1週間が続きます






あ~ちゃんタラレバ娘で声優へ

2017.01.11(Wed) | EDIT



ドラマ「東京タラレバ娘」で、
あ~ちゃんが声優出演へ!

2017年のほぼほぼ第1弾の活動になる、 ドラマ主題歌「TOKYO GIRL」

もしかしたらドラマ本編でも、主人公たちと同世代のPerfume3人のゲスト出演あるかな~と勝手に期待のなか、
まさかの声優挑戦です!

これはゲストどころか、レギュラーってことですよね?

あ~ちゃんの役どころは、
主人公・倫子(吉高由里子)にだけ見える謎の生き物・タラとレバのうち、レバ役。

ちなみに、レバテキがモチーフだとか…
タラは、タラの白子がモチーフで、加藤涼が担当。


レバちゃんは右側


タラちゃんレバちゃんは、タラレバ話ばかりする倫子の心に突き刺さる「ダメ出し」を繰り出すとのこと。

つまり、
あ~ちゃんのダメ出しを毎回、自分へ言われてるかのように受けられるということですねありがたい!(*´д`*)

あ~ちゃんの言葉を借りれば、
「辛辣な言葉で罵倒し、私があまり言わない言葉ばかり」を浴びせ倒されるわけです。

なんか想像しただけで、すごい…
逆に声だけってのが、想像力を掻き立てられて、さらに…いい!笑


例えば、、こんな感じに




他にもパラパラっと原作見ただけで、
生つば飲み込むようなセリフばかりです←


Perfumeも、2017年は革新の年と言ってました。

こういう意味での革新?は個人的には大歓迎です!





それはそうと、このあ~ちゃんの持ってるレバちゃんに似たこんなものも…(同じかどうかはわかりませーん)





これらのグッズを取り扱う限定ショップが、大都会・東名阪福で順次開催とか…

商品展開的にはタラちゃん推しのようですね。
ただなんとなく、レバちゃんだけ早々に売り切れるような予感しかしない…


「ススメ!タラレバ娘たち~『東京タラレバ娘×TOKYO解放区~」
■開催地・期間
2017年1月18日(水)~1月31日(火) 伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区
2月1日(水)~2月7日(火) LUCUA1100(大阪)4階=isetan Closet
2月8日(水~2月14日(火) 名古屋栄三越=3階南イベントスペース
2月15日(水~2月28日(火) ジェイアール京都伊勢丹5階=特設会場
3月1日(水)~3月7日(火) 岩田屋本店 本館2階=リアルスタイル(福岡)
3月22日(水)~3月28日(火) ISETANHAUS B1階=コンセプトショップ
3月29日(水)~4月4日(火) ISETANHAUS 2階=レディ フォア ザ ウィークエンド


→漫画『東京タラレバ娘』の限定ショップが東京・大阪など全国7か所で、ミュベールとコラボのウェアも

さて、ドラマの初回ダメ出し放送は、1週間後の、1/18日(水)22時から!


主題歌だけでなく、ドラマ本編も毎回見逃せませんね!


ナタリー→ドラマ「東京タラレバ娘」加藤諒がタラ、Perfumeあ~ちゃんがレバの声担当



あ~ちゃん(Perfume)コメント

声のお仕事はずっとやりたいと思っていて、周りに話していたので、叶ったぁと思いました。笑
レバちゃんは辛辣な言葉で罵倒し、私があまり言わない言葉ばかりなので、大丈夫かなぁと不安ですが、すごい楽しみです。自分の中でレバちゃんのイメージがあるので、みなさんにも好きになってもらえたらいいなぁと思っています。



プロフィール

さ~くん

Author:さ~くん
――――――――――
島国四国はみかんの国からPerfumeを応援しています。
P.T.A.会員@Ehime

武道館ライブ(DVDのゆかちゃん)を観て本格的なファンに♪
初生Perfumeは2011広島FFで、ライブはさらに新参!

「ファンの上にファンなし、ファンの下にファンなし!」(いいこと言った)

普段はPerfumeをほぼ最後方からご支援!!
でもライブでは、最前線へ!(言霊)
まだまだ手薄な地方から盛り上げていきたいっ!
更新は週に2~3回程度だけど…

――――――――――――――――――
【ヘッダー画像】
ブログ開始記念にブロとものきさらさんに、描き下ろしていただきました!
このブログを始める最後の一押しをしてくれた方です。
――――――――――――――――――

Twitter:@P_T_Sa_kun
P-twitter用デザイン2una-chan-4.jpg
k_i.jpg縺�BIT0VYlCMAUfmtj.jpg

フォローリクエストしていただくと、もれなくブログの更新お知らせと
くだらない呟きが聞こえてきますw

現在のアイコンは
小野秀一さん謹製の
「氷結CMハリバリゆかちゃん!!」
「直角NFあ~ちゃん!!」
「bitter×LSG2013のっち!!」
「PMU MJ放送ver.ゆかちゃん」
ウナムさん謹製の
「未来ミュあ~ちゃん!!」
(不定期で入れ替え中)

pfmkai2_20120629030040.jpg
ここでは言えないことを言うときお使いください♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR